PMS改善日記

*

りんごダイエットは痩せる?痩せない?美しく健康的に痩せるダイエット方法

   

1個の赤いりんご
 
りんごのダイエット効果って、気になりませんか?

そもそも「りんごダイエット」って、昔からよくききますよね?

でも、これから、りんごでダイエットをはじめようかなと思っている人は、「りんごを食べるだけで、痩せるの?」と、不安なはずです。

「果物は糖質が高いから、逆に、太るのでは?」と、心配に感じている人もいるでしょう。

そこで、この記事では、「りんごダイエットは本当に痩せるのか」について、まとめてみました。

 

りんごダイエットの効果。りんごで痩せる理由は?

 
りんごダイエットの効果
 
効果的なりんごダイエットの方法は、1日1食をりんごに置き換える、置き換えダイエットです。

朝食、昼食をその日の活動エネルギーとして、夕食をりんごに置き換えることが、良いとされています。

また、この方法は、栄養が偏りがちになるため、3日間を目安に行いましょう。

それでは、気になる、りんごダイエットが、痩せる理由を考えていきます。

 

低カロリーに抑えられる

りんごの100gあたりのカロリーは、54kcal。

りんご1個で、約100~150kcalです。

ちなみに、ごはん1杯150gで、約250kcalあります。りんごは、2個も食べたら、満腹感を得られると思います。

それでも、ごはん1杯分くらいです。

これだけ考えても、1食をりんごに置き換えるだけでも、かなりカロリーを抑えられることが分かりますね。

 

2種類の食物繊維で、脂肪や糖の吸収を抑えられる

りんごには、2種類の食物繊維、ペクチンとセルロースが、含まれています。

水溶性食物繊のペクチンは、脂肪や糖が、体内に吸収されるのを抑える働きがあります。

また、不溶性食物繊維のセルロースが、腸内環境を整えます。

多くの女性が悩まされている、便秘を解消してくれます。

便秘解消は、ダイエットの第一歩。

人によっては、それだけで、1~2㎏痩せることができます。

 

満腹感がある

不溶性食物繊維セルロースは、水分を吸収すると、大きく膨らむ特性があります。

セルロースが、胃や腸で膨らむことで、満腹感を感じやすくなります。

また、りんご自体にも硬さがあって、食べ応えがありますよね。

 

強い抗酸化作用で、新陳代謝アップ

りんごには、ポリフェノールが、豊富に含まれています。

ポリフェノールは、強い抗酸化作用を持ち、活性酸素を抑え、新陳代謝を活性化し、痩せやすい体に。

また、りんごポリフェノールは、脂肪分解酵素リパーゼを抑制し、脂肪の吸収を抑え、また脂肪の分解を促す作用をもっています。

コレステロールを除去し、肥満を予防。

他にも、生活習慣病の予防や美白効果もあって、綺麗に痩せるサポートをしてくれるのです。

 

カリウムが老廃物を排出し、むくみを予防する

カリウムは、ミネラルの一種で、りんごにも、多く含まれています。

カリウムは、体内の塩分や老廃物を排出し、血圧を正常に保つ働きをします。
血液の流れや、筋肉の動きを良くしてくれるので、新陳代謝がアップ。

むくみを予防、解消してくれます。

カリウムは、加熱すると溶けだしてしまうので、りんごは、生で食べることをおすすめします。

 

りんごダイエットで太る理由は?

りんごダイエットのデメリット
 
りんごは、1日1個食べれば、医者いらずといわれるほど、健康的な食べ物です。

上記のように、ダイエットや美容効果もあります。

しかし、りんごダイエットは危険、逆に太るといった声も。

りんごダイエットが、なぜ太るといわれるようになったのか、その理由をみていきましょう。

 

糖質が多く、腹持ちが悪い

りんごの成分
 
りんごの1個のカロリーは、約100~150kcal。

果物の中でも、低カロリーです。

しかし、成分の80%以上が水分で、残りは、炭水化物。つまり、水分と糖質で、できているのです。

りんごに含まれる糖質は、100gあたり、約13g。1個250gくらいのりんごでは、約32gの糖質が含まれています。

糖質制限のダイエットでは、制限オーバーのレベルです。

りんごを食べると、一時的に、満足感を得るかもしれませんが、またすぐに、お腹が空いてしまいますよね。

1個では、カロリー不足なうえ、腹持ちが悪いので、何個も食べてしまうかも。

低カロリーのりんごですが、糖質が多いので、多量摂取すると、太る可能性がありますね。

 

栄養がかたよる

りんごダイエットなどの単品ダイエットの場合、どうしても栄養がかたよって不足します。

そのため3日間以上続けると、危険だといわれています。

3日間でも、りんごダイエットは、摂取カロリーを極端に減らす、短期集中ダイエット。たんぱく質や脂質が、不足してしまいます。

めまいや体力の低下など、体調不良を引き起こしかねませんし、食物繊維の摂り過ぎは、腹痛や下痢の原因にも……。

体調不良や月経中の人は、りんごダイエットは避けた方が良いでしょう。

 

リバウンドの可能性が高い

短期集中で、りんごダイエットを3日間達成しても、4日目にドカ食いしたら、すぐリバウンドです。

たとえば、朝、昼を栄養たっぷり摂って、夕食をりんごに、置き換えたとします。

りんごは、腹持ちが悪いので、夜中に空腹になることに……。

そうすると、インスタント食品やお菓子などを、真夜中に食べてしまうと思いませんか?

食欲を我慢しても、かなりのストレスがかかります。

このように、りんごダイエット中は、半飢餓状態。

その後の食事によっては、反動が大きくなるでしょう。

特に、りんごダイエットを続け、停滞期に突入した状態で、ダイエットを休止すると、高確率でリバウンドする危険性がありますよ。

ダイエット後は、おかゆなど消化の良い食事から、少しずつ通常の食事に戻しましょう。

 

朝食におすすめのダイエット食は?

朝食は、ダイエット中の方には、とても重要なこと。

何も食べないのが良いとか、朝はしっかり食べろとか、色々な情報がありますよね。

結局、朝食は何が良いのか、主な朝食メニューで比べてみました。

 

カロリーが抑えられる朝食のダイエット食とは?

朝食のカロリーのグラフ
 

  • フルーツグラノーラ(牛乳入り)約364kcal
  • シリアル(牛乳入り)340g 約350kcal
  • ごはん1杯150g 約250kcal
  • 食パン(6枚切り1枚)60g 約160kcal
  • スムージー 1杯100~175kcal
  • りんご1個250g 約100kcal
  • バナナ1本90g 約77kcal
  • 酵素ドリンク30ml 10~54kcal
  • 青汁100g当たり15~35kcal

フルーツグラノーラは、そのまま食べれば、50gで約223kacalですが、牛乳を入れることで、カロリーがアップします。

カロリーだけで考えると、酵素ドリンクや青汁が、だんとつで低カロリーです。

しかし、腹持ちの悪さ、満腹感、栄養バランスを考えると、ドリンクのみの朝食は、おすすめできません。

酵素をしっかり摂って、痩せやすい体にするために、間食の代わり飲んでみてはいかがでしょうか。

プチ断食や忙しい朝の栄養補給に、良さそうですね。

食事は、バランスの良く摂ることで、便秘解消や基礎代謝アップが期待できます。

野菜。たんぱく質、主食を摂りつつ、カロリーに気を付けるようにしましょう。

 

コスパの良い朝食のダイエット食とは?

次に気になるコストを比較します。

  • 酵素ドリンク1杯 約100~1000円
  • りんご1個 約100~200円
  • 青汁1杯 約50~150円
  • フルーツグラノーラ800g 約800円
  • ごはん1杯 約30円
  • バナナ1袋 約100~200円
  • 食パン1袋 約100円~200円

低カロリー商品は、高いですね。

カロリーは高いけど、朝食に人気のパンやバナナは、やはり安い。

しかし、お米は、朝食以外にも使えますし、おかずも夕食の残りなど、工夫が可能ですよね。

最近では、すき家やなか卯、吉野家のようなチェーン店では、定番の和食朝食が、200円台から提供されています。

食事のバランス、満足感、さまざまな角度から見ると、朝食には、和食が良いでしょう。

 

ダイエット中の朝食は、和食がおすすめ

ごはん1杯、約250kcalと、カロリーが高めに見える和食。

しかし、ごはん、みそ汁、魚、納豆、野菜は、バランスが良く、理想的な食事です。

炭水化物、たんぱく質、ビタミンが、しっかり摂れるよう考えられています。

特にダイエット中は、昼食、夕食で、炭水化物抜きにする、りんごダイエットのように、りんごだけに置き換えることも多いと思います。

食事制限の栄養不足解消のために、いろいろな食材を組み合わせた朝食をおすすめします。

また、ごはんは、パンより血糖値の上昇が緩やかなので、脂肪を溜めにくいという特徴も。

朝食をしっかり摂れば、腸内の運動も活発になり、便秘解消に繋がります。

 

パンは、ダイエット中の朝食に不向き?

朝食にパンが、定番化してきています。

和食より手軽で、準備も片付けも楽なことが、とても魅力的。

しかし、同じ炭水化物でも、パンは、カロリーが高く、腹持ちが悪いのです。

栄養バランスを考えると、パンだけでなく、サラダやスープも一緒に食べた方が良いでしょう。

ダイエット中の空腹感や、間食が増える可能性も考えると、やはりダイエットにパンは向きません。

どうしてもパンが食べたい場合は、ハード系の硬さのあるパンや、カロリー控えめなパンを選ぶと良いでしょう。

 

「なにも食べない」のは、むしろ太る!

朝食抜きはダメ!
 
朝食抜きダイエットが流行るように、朝食を抜けば痩せるという人もいます。

朝、なにも食べなければ、朝食のカロリーは、ゼロ。単純に考えて、1日の摂取カロリーが減ります。

1日の最低限の摂取カロリー目安は、約1500kcal。3食に振り分けると、1食約500kcalですね。

エネルギーは、朝から活動することで、消費されます。

朝食をしっかり摂っても、ほとんどが消費されるようになっています。

しかし、朝食を抜いてしまうと、代謝が低下することに……。

昼食での脂肪が蓄積されやすくなってしまうのです。

このように、朝食は、体内時計を正常化する働きがありますので、体温をあげる、脳や体内の働きを良くするために必要なんですね。

朝食を抜くことは、ダイエットにも健康にも良くないといえるでしょう。

 

りんごダイエットの方法

りんごを持つ女の子
 
りんごダイエットは、短期集中のストイックなダイエットであることが、分かってもらえたと思います。

それでも、りんごダイエットに挑戦したい人のために、りんごダイエットの成功方法をまとめます。

 

りんごダイエットの注意点

ダイエットは間違った方法で行うと、失敗どころか健康を害する恐れがあります。

りんごダイエットをするときは、以下のことに注意しながら行いましょう。

 

りんごダイエットの注意点
  • 3日日間以上続けない
  • 生理中や風邪など、体調不良の時は避ける
  • 体に異変を感じたら、すぐに中止する
  • 激しい運動を避ける
 

 

1日置き換えりんごダイエット

1日置き換えりんごダイエットとは、1日3食のうちの1食を、りんごだけに置き換える方法。

効果を得るためには、朝か夜を置き換えるのが、良いとされています。

朝食をりんごに置き換えた場合、消化負担を減らすことができます。

午前中は、体内の老廃物を排泄する働きが、活発な時間帯。でも、負担が大きいと、排泄の働きが鈍くなり、お通じが悪くなります。

りんごは食物繊維も豊富ですので、便秘解消に良いですね。

また、りんごの持つ酵素や果糖は、目覚めを良くし、代謝を高めてくれます。

夕食をりんごに置き換えた場合は、カロリーの摂りすぎ防止に。夕食後は、寝るだけなので、高カロリーな物は必要ないのです。

カロリーを控えられる面では、夕食の置き換えが効果的といえるでしょう。

しかし、りんごだけの夕食で満足できず、ストレスを感じる、朝、昼もあまり食べずに、栄養不足になること、などが懸念されます。

夕食をりんごにはできないと感じたら、夕食前に、りんごを食べることで食事量を減らす、置き換えの頻度を落とすなど、工夫してみてください。

 

りんごダイエットの効果を高めるポイント

せっかくダイエットに挑戦するなら、できるだけ効果を高めたいですよね。

りんごダイエットにも、りんごの特徴を生かしたポイントがあります。

 

りんごダイエットのポイント
  • りんごは皮ごと食べる
  • 青りんごを選ぶ
  • 朝食でりんごを食べた場合は、食後3時間は水分摂取だけにする
  • 空腹時に、りんごを食べる
 

りんごの持つポリフェノールや食物繊維は、実より皮に多く含まれています。

皮ごとであれば、どんな食べ方でも大丈夫ですが、しっかり洗うようにしましょう。皮に農薬が残っていると、腹痛の原因になります。

青りんごには、赤りんごの約4倍ものプロシアニジンが含まれています。

プロシアニジンは、脂肪燃焼効果を持ちますので、赤りんごより青りんごの方が、ダイエットに効果的です。

せっかく朝、りんごを食べても、間食してしまったら意味がありません。

朝食をりんごに置き換えたら、食後3時間は、水やお茶で空腹を紛らわせましょう。

りんごダイエットは、りんごを食後のデザートにするわけではないのです。食後にりんごを食べると、胃に溜まって、消化を悪くするだけ。

デザートにしたい、食事量を抑えたいだけの場合でも、食前に食べるようにしましょう。

 

りんごダイエットレシピ

りんごダイエットで、りんごをだけを食べていると、飽きてしまいますね。

ダイエットを楽しく続けるために、りんごを使ったレシピをご紹介します。

りんごは、加熱することで、ダイエット効果を高めるといわれています。

また、焼くことで、りんごを皮ごと食べやすくなりますよね。

 

簡単焼きりんご

焼きりんご
 
焼きりんごの、簡単な作り方をご紹介します。

  1. りんごの芯をくり抜く
  2. りんごを耐熱皿にのせて、ラップをして、レンジで加熱(500wで約4分)

でも、どうしても時間がないというときは、りんご酢を飲んでみてはいかがでしょうか。

 

りんご酢

りんご酢
 
りんご酢には、血液サラサラ効果があります。

りんご酢の飲み方は、簡単。

りんご酢を、大さじ2~3杯に水約200mlをいれて、割って飲むだけです。

ただし、りんご酢で、お腹を壊すこともありますので、飲み過ぎには注意してください。

 

りんごダイエットの口コミ

りんごダイエットを実践すると、2ケ月で2キロくらい痩せると聞きます。

実際は、どうなのでしょう。

気になる口コミをまとめました。

  • りんごの置き換えダイエットに挑戦。1食をりんご1~2個にしましたが、すぐに挫折しました。
  • 体重変化はなかったけど、便秘が解消されて、肌の調子がよくなりました。
  • 1食置き換えは厳しいと思い、おやつをりんごに。食前にもりんごを食べていたら、少しずつ痩せてきました。
  • 朝りんごダイエットを1ヶ月。なんと7kgも痩せ、便秘も自然に解消です。
  • 3食りんごを3日間続け、3日で2kgも痩せましたが、すぐにリバウンドしました。

りんごダイエットに成功した多くの方は、1食置き換えダイエットのようです。

すぐに体重に変化が起きなくても、便通やお肌の調子が良くなるといった効果を得られています。

逆に、失敗した方の多くが、3食ともりんごにした場合のよう……。

ストレスや栄養不足で体調を崩したり、リバウンドしたりしているようですね。

やはり、ダイエットは無理なく続けることが大事。

あなたもぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

ライター紹介

PMS改善日記 編集部

PMS改善日記ロゴ160

「つまんないこと、バイバーイ。たのしいこと、ウェルカム!」
「PMS改善日記」は、PMSや生理痛をはじめとしたツラい悩みにお別れして、もっとステキで楽しい毎日を送りたいあなたを応援するwebマガジンです。

当編集部では、あなたの悩みの解決するお助けアイテムの紹介や、女子力を磨くライフスタイルの提案といった記事をまとめていきます!

Facebookページに「いいね!」の応援、よろしくお願いします!
https://www.facebook.com/pmsdiary/


 - ダイエット