PMS改善日記

*

スーパーフードのスムージー! おすすめスムージーの効果や飲み方

      2017/09/25


 
美容と健康、ダイエットに効果的と話題のスーパーフードのスムージー。

簡単に始められる、今人気の4つのスーパーフードスムージーの特徴や効果をご紹介します!

 

おすすめのスーパーフードスムージ!

スーパーフード生酵素スムージー

スーパーフード生酵素スムージーは、野菜不足を解消して、綺麗に痩せたい人をサポートする、スーパーフードと生酵素配合のスムージー。

配合されたスーパーフードは、下記の5種類です。

    ・チアシード
    ・ピタヤ
    ・マキベリー
    ・アマランサス
    ・カムカム

 
ピタヤとは、ドラゴンフルーツのことで食物繊維、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれるフルーツです。

特に、レッドピタヤには、美容に欠かせないポリフェノールや、アントシアニン、リコピンといった、赤色食材の栄養素が含まれています。

また、アマランサスには、白米の約2倍のたんぱく質、32倍のカルシウム、12倍のマグネシウムと鉄分が入っています。

そのうえ、15倍の食物繊維も含むため、驚異の穀物と呼ばれています。

アマランサスにはビタミンや抗酸化物質も多く含まれ、免疫力の向上やアンチエイジング、美肌効果などがあります。

その栄養価の高さから、世界保健機構(WHO)では「未来の食物」と称するほど。

カムカムもまた、ビタミンCが植物の中で一番多いといわれるフルーツです。

ビタミンC量は、レモンの60倍、アセロラの2倍、ローズヒップの3倍もあるといわれています。

スーパーフード生酵素スムージーに含まれるスーパーフードの種類は5種類です。

栄養価と美容、健康、ダイエットに効果の高そうなスーパーフードを厳選していますね。

これらのスーパーフードに加えて、スーパーフード生酵素スムージーには、28種類の野菜と青汁、フルーツ、さらには「生きた酵素」を含む93種類の自然植物の酵素が入っています。
 

スーパーフード生酵素スムージーに含まれる野菜と青汁とフルーツ

スーパーフード生酵素スムージーに含まれる野菜、青汁、フルーツには、どんなものがあるのでしょうか。

野菜では、オクラ、キャベツ、ケール、ニンジン、カボチャ、ゴボウ、紫芋、里芋、シイタケ、ボロッコリー、アシタバ、アスパラガス、枝豆、小松菜、セロリ、大根、大根葉、玉ネギ、パセリ、ホウレン草、レンコン。

野菜ジュースでもおなじみの食黄色野菜に、根菜類も入っています。

青汁素材としては、クマザサとゴーヤ。

フルーツでは、パイナップル、ザクロ、マンゴー、バナナ、レモンが含まれています。

青汁素材は苦そうなイメージですが、甘いフルーツで飲みやすくなっていますね。

大量の野菜、青汁、果物成分にくわえ、93種類の自然植物酵素が凝縮されていているようです。

スーパーフード生酵素スムージーだけで、1日に必要なビタミンが、しっかりと補えるようになっているんですね。
 

オーガニックスーパーフードスムージーミックス

オーガニックスーパーフードスムージーミックスは、サンフードの製品です。

サンフードは、オーガニック、ローフード、スーパーフード製品を、世界で250種類以上も生産販売しており、CCOFオーガニック認証を取得している会社です。

CCOFオーガニック認証とは、カリフォルニア有機農業認定団体によって設定された認証です。

食品の栄養素が自然原料であるか、オーガニックが大部分を占めているか、などといった厳しい基準をクリアした製品に認められ、その安全性を消費者に示すことができます。

オーガニックスーパーフードスムージーミックスは、さらに基準が厳しいとされる有機JAS認証付です。

また、米USDAオーガニック、コーシャーフード、NON・GMO(遺伝子組み換え作物不要)のマークも取得しています。

そのうえ、ヴィーガン、ローフードの認定も取得しています。

それでは、オーガニックスーパーフードスムージーミックスの原材料を確認してみましょう。
 

オーガニックスーパーフードスムージーミックスの原材料と栄養素

オーガニックスーパーフードスムージーミックスの原材料は下記のとおりです。

玄米たんぱく、チアシードパウダー、ルクマパウダー、ココナッツパームシュガー、マキベリーパウダー、レッドマカパウダー、クコの実パウダー、バナナ、カカオパウダー、アサイーパウダー、食塩(ピンクヒマラヤ塩)、カムカムパウダー、バニラパウダー、(原材料の一部にバナナを含む)

食塩以外は、すべて有機栽培(オーガニック)のもので、ココナッツパウダーとアサイーパウダー以外は、すべてローフードです。

スーパーフードが13種類も配合されており、非常に栄養価の高い製品であることがわかります。

玄米たんぱくとチアシードパウダーは、人の体に吸収されやすい上質なたんぱく質であり、食物繊維も豊富です。

マキベリー、クコの実、アサイー、カムカムは、鉄分とビタミンCを多く含みます。

また、ルクマ、バニラ、バナナパウダーは、ビタミン、ミネラル、食物繊維と甘い香りで、美味しさをアップしてくれます。

マカは、エネルギーチャージを手伝い、スタミナを与えてくれます。

このように、オーガニックスーパーフードスムージーミックスには、すべての人が必要とするスーパーフードが詰まっています。

コップ1杯の水やドリンクに35gのオーガニックスーパーフードスムージーミックスを混ぜて、手軽に栄養補給ができます。

また、ベリーのさわやかな酸味と、ルクマやバナナ、バニラといった甘味成分が配合されているので、スーパーフードスムージー初心者でも、かなり飲みやすくなっています。
 

スーパーフードスムージー

スーパーフードスムージーは、雑誌や本でも話題の芸能人御用達エステサロン「ミッシィボーテ」設立者である高橋ミカがプロデュースした、スーパーフード配合のスムージーです。

高橋ミカさんは、27歳で独立し、ゴッドハンドと呼ばれるエステの腕前を持つスーパーエステシャンです。

スーパーフードスムージーには、女性の美しさへのこだわりが詰まっているといえるでしょう。

また、オーガニックヘンプを含む、厳選された栄養価の高いスーパーフード10種類や、112種類ものフルーツや野菜から得られた酵素やビタミン、ミネラルも配合されています。
 

スーパーフードスムージーの主な原料と効果

マキベリー、ヘンププロテイン、ココナッツオイル、チアシード、オーツ麦、スーパーフルーツ酵素などの天然原料が、着色料無添加でそのまま配合されています。

ヘンププロテインには、人の体内では作り出せないオメガ3とオメガ6、必須アミノ酸が豊富に含まれています。

大豆なみのたんぱく質量が入っているので、美容にもよいといわれているのがうれしいですね。

また、不溶性食物繊維が豊富で、亜鉛、カリウム、鉄、マグネシウムといったミネラルとビタミンがバランスよく含まれ、身体の内側からの健康的なダイエットをサポートしてくれます。

とくに、マキベリーは、エイジングケアに欠かせないポリフェノールが豊富といわれていますが、その含有量は、アサイーの5倍以上なのだそうです。

マキベリーには、ビタミン、ミネラル、鉄分、アントシアニン、食物繊維も豊富に含まれているので、今とても注目されているスーパーフードなんですね。

ココナッツオイル、チアシードもまた、美容とダイエットの強い味方として、海外セレブなどの間でも、何度も話題となっています。

どちらも食物繊維が豊富で、チアシードにはオメガ3、ココナッツオイルには、中鎖脂肪酸が多く含まれています。

満腹感と脂肪燃焼を促進してくれる効果や、デトックス効果があります。

スーパーフードスムージーは、健康的なダイエットと美容に特化したスムージーといえます。

作り方も手軽で、1回約6gを200mlのドリンクに加えて混ぜるだけで、簡単に栄養補給ができるようになっています。

1杯あたり約14kcalと低カロリーなうえに、栄養価が高いので、人気の置き換えダイエットに使用するのもオススメです。
 

ファインスーパーフードスムーC(シー)

ファインスーパーフードスムーC(シー)は、5種類のスーパーフード、16種類の穀物にビタミンCをプラスしたスムージーです。

アサイー、チアシード、カカオ、マキベリー、マカといった5大スーパーフードが入っています。

また、玄米、押麦、とうもろこし、丸大豆、もちきび、もちあわ、ひえ、丸麦、黒もち米、赤米、赤もち米、緑米、ハトムギ、たかきび、黒大豆、小豆の16種類の穀物も入っているんですね。

まるで、人気のアサイーボウルのようなスムージーになっています。

作り方も、シェイカーいらずで、ファインスーパーフードスムーC 10gを、ドリンク100mlに加えて、スプーンでかき混ぜるだけといった手軽さです。

1食10gあたり39kcalと、とても低カロリーですが、穀物の食べごたえがあって空腹感を満たしてくれるため、ダイエット中の人にも満足感を与えてくれそうです。
 

アサイーボウルとは?

アサイーボウルとは、ブラジル発祥のデザートです。

スムージーにしたアサイーを、グラノーラなどの穀物系シリアルやお好みのフルーツと一緒に、ボウルに盛り付けたものです。

アサイーボウルは、ハワイで大人気となり、その栄養価の高さと美容効果から、最高の朝食として評価され、日本でも少しずつ知られるようになってきました。

日本でも人気が出てきているとはいえ、オーガニックカフェなどでたまに見かけることはあっても、自宅で毎日作って食べるのは、なかなか面倒なものですよね。

ファインスーパーフードスムーCは、アサイー以外にも、4種類のスーパーフードと16種類の穀物を使用していて、さらにビタミンCも入っています。

これを考えると、ファインスーパーフードスムーCは、通常のアサイーボウルを食べるより、簡単で栄養満点なうえ、美容にも効果的な朝食になるといえるでしょう。
 

酵素ってそもそも何?


 
酵素には、体の中での栄養素をエネルギーに変えてくれる役割があります。

どんなに栄養を摂取しても、酵素がなければエネルギーに変わらないので、人間は生きてはいけません。

また、酵素には、消化と新陳代謝の2つの役目があり、人が摂取した栄養素をエネルギーに変えることで、体の回復に努めてくれます。

もちろん、人の体の中でも酵素は作られますが、一生の中で作られる酵素量には、限界があります。

そこで、酵素を食べ物から効率よく摂取することが、必要になってくるのです。

スーパーフードスムージーの選び方

4つのスーパーフードスムージーについて確認してきましたが、どのスムージーも、健康的にダイエットサポートしてくれるという点では共通していますね。

では、その中で、どれを選べば良いのでしょうか。

まず、スーパーフード生酵素スムージーは、多少の野菜と青汁成分に酵素もプラスされているので、野菜不足のや栄養不足の解消ができます。

青汁に挫折してしまった方にも向いているといえるでしょう。

オーガニックスーパーフードスムージーミックスは、オーガニック認証マークに安心感があり、多くのスーパーフードが入っているマルチタイプ。

スーパーフードスムージーは、カリスマエステシャンプロデュースで、美容、特にアンチエイジングに特化したタイプ。

ファインスーパーフードスムーC(シー)は、穀物量が多く、食事としてお腹を満たせる、健康的な朝食タイプといえます。

スーパーフードスムージーには、それぞれ特徴がありますので、商品情報を参考にして、自分に合った商品を選んでくださいね。

 

スーパーフードとは

日本スーパーフード協会は、スーパーフードについて、次のように定義しています。
 

スーパーフードの定義
  • 栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品であること
    あるいは、ある一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれる食品であること
  • 一般的な食品とサプリメントの中間にくるような存在で、料理の食材としての用途と健康食品としての用途をあわせもつ

出典:日本スーパーフード協会HP

 

スーパーフードは、一般の食品より抗酸化力があり、ビタミン、ミネラルなどの必須栄養素や健康成分を多く含む食品です。

基本的には、自然由来の食品、つまり自然のサプリメントといったところです。

代表的なスーパーフードとして、スピルリナ、マカ、クコの実、カカオ、チアシード、ココナッツ、アサイー、カムカム、ブロッコリースーパースプラウト、麻の実(ヘンプ)があげられます。

 

スーパーフードのスムージーの効果

スーパーフードのスムージーの効果としては、下記の3つがあげられます。

  • ダイエット
  • 美容・アンチエイジング
  • 健康促進
  •  

    スーパーフードのスムージーには、低カロリーで食物繊維を多く含む食品が含まれています。

    さらに、スーパーフードやビタミン、ポリフェノール含む野菜やフルーツが配合されているので、手軽に健康的に、そして綺麗にダイエットできるよう考えられています。

     

    スーパーフードのスムージーの口コミ

    スーパーフードのスムージーの利用者の声をみてみましょう。
     

  • すぐに痩せはしませんでしたが、便通がよくなった。
  • 意外と味が美味しくて、飲みやすい。
  • 水で混ぜるだけでなく、牛乳やヨーグルトなどで味を変えられるので続けられる。
  • 一人暮らしの野菜不足解消に使用しています。
  • 置き換えダイエットに成功しました。
  •  
    上記のような声が多くみられます。

    ダイエット効果については、個人差がありそうですが、置き換えダイエットにすれば、カロリーも低いので、続けるうちに効果が現れそうですね。

    なにより一番多かったのは、便秘が解消したという声で、腸内環境の改善にもつながりそうです。

    便秘解消は、肌荒れ解消にもつながりますので、その点でも、高い美容効果がみられそうです。

     

    自分で作る場合のスーパーフードスムージーのレシピと飲み方


     

    スーパーフードスムージーを、自分で手軽に作れたらいいですよね。

    ここでは、混ぜて飲むだけじゃない、スーパーフードスムージーの簡単レシピを紹介しますので、参考にしてください。
     

    ベリーのスムージーの参考レシピ
    • マキベリー粉末 大さじ1
    • バナナ 1本
    • リンゴ 半分
    • ベリー各種 適量(50gくらい)
    • 水もしくは牛乳(豆乳も可) 150CC
     

    作り方はとっても簡単!

    材料をミキサーに入れて混ぜるだけです。

    ベリーは冷凍ミックスベリーでも大丈夫ですし、ヨーグルトやチアシードを入れると、さらに満腹感が出ます。

    ほかにも、スーパーフードやフルーツを、お好みで替えてみたりすると、いろんな味が楽しめますよ。

    自分だけのオリジナルスムージーを、ぜひ作ってみてくださいね。


     - ダイエット