PMS改善日記

*

ハリやコシが出るシャンプーで髪質改善!美しい髪になる方法

   


 
シャンプーのCMを見ていると、「なんであんなにきれいな髪なの?」なんて、うらやましくなってしまいますよね?

そう思った人は、ハリやコシで悩んでいる人が多いでしょう。

気付かないうちにハリやコシがなくなる前に、対策をしていたほうがキレイになるのが早いですよ。

ここでは、自分の髪の状態を知って、ハリやコシのある美しい髪に改善する方法をまとめてみました。

 

髪のハリやコシって何?

ハリとコシは別物

よく、ハリコシをセットで使っていますが、まったくの別ものです。

ハリがある髪というのと、コシがある髪というとわかりやすいですが、ここを間違えないでください。

コシがあるけどハリがない髪の人がいれば、コシがないけどハリがある人もいます。

それぞれの状態によって、対策をする方法も変わるので、絶対覚えておいてくださいね。

 

ハリがある髪はツヤがあって天使の輪がある

健康的で美しい髪の条件とは、何なのでしょうか。

ハリがある髪の人は、ツヤがあってキレイな印象です。

さらにキレイにしていくと、髪全体にツヤが出て「天使の輪」を作ることができます。

ツヤがない人は、髪の毛が傷んでいることが多く、手グシをすると必ずどこかで引っかかってしまいます。

今の時代は、年齢が若い人でも髪の毛にツヤがないことは珍しくないので、チェックしてみてください。

 

ハリがある髪は弾力があって健康的

ハリがある髪の毛は、ツヤ以外にも弾力があることが特徴です。

弾力と聞いてもわかりづらいかもしれませんが、シャンプーのCMでよく見かけます。

髪の毛を折り曲げてすぐもとに戻る人は、弾力がある髪なので心配はありません。

折り曲げてもしんなりしている人は、ハリがない髪なので、すぐにハリコシの対策をしましょう。

 

コシがある髪は根元から立ち上がってフンワリ

おそらく髪の毛の悩みで多いのは、コシがなくなってしまうことでしょう。

コシがある髪は、乾いた状態だと根元が立ち上がっているので、ふんわりとした印象になります。

コシがないと、頭のてっぺんがペッタンコになっている状態です。

どうスタイリングをしてもキレイに決まらない人は、コシがないからかもしれません。

 

髪にハリ、コシがなくなる原因とは?4つ挙げてみました!


 
自分のハリとコシの状態を、チェックできたでしょうか?

もし、上記の状態がひとつでも怪しいと思った人は、これから紹介するようなことをしていませんか?

意外にすぐ、ハリコシというのは、なくなってしまうものなんです!

それはなぜかというと、髪の毛だって人間の体の一部ですから、体の状態が毎日同じなわけがないですよね?

少しでも気になった人は、すぐにでもハリコシの対策を始めておきましょう。

 

睡眠不足

人によって理由は違うでしょうが、寝る時間が遅くなっている人はいませんか?

髪の毛は、寝ている時間が、一番メンテナンスをしている時間になります。

とくに、ゴールデンタイムといわれている「PM10時~AM2時」に寝ているかどうかが、とても重要なんです。

寝ているときは、とても血行のいい状態なので、毛母細胞に栄養を送ってくれています。

睡眠不足は、その邪魔をしているので、なるべく早く寝るようにしましょうね。

 

食事の偏り

人間の体は、食べものの栄養から作られています。

もちろん、髪の毛だって同じです。

同じ食べものばかり食べていたら、髪の毛に必要な栄養が届かないので、元気がなくなってしまいますよね。

逆に、髪の毛にいいものばかりを食べている人もいるでしょうが、他の必要な栄養素が足りないので、髪の毛の栄養が後回しにされている場合も……。

それでは意味がありませんよね。

髪の毛は、体にとっての優先順位が下のほうなので、体が健康でないと、栄養も後回しにされるわけです。

バランスのいい食事を意識して、髪にいいものを食べてみてはいかがでしょうか。

 

ストレス

よく、ストレスは髪に悪いと聞きますが、これは血行が悪くなるのが原因です。

髪の毛に栄養を届けてくれるのは、血液ということを知っていますか?

ストレスは、血液の流れを悪くしてしまうことに……。

すると、毛母細胞に栄養が行かなくなるので、髪のハリコシがなくなってしまうんです。

ストレスを少なくすることが、髪の毛には重要なポイントといえますね。

 

間違ったヘアケア

体の内面の状態によって、髪のハリコシがなくなることは多いもの。

しかし、ヘアケアのやり方を間違えていたら、そもそもよくありませんよね。

お風呂から出たあとに、髪を乾かさずに寝てしまう人は、とくに要注意です!

髪の毛が濡れたまま寝てしまうと、こすれてハリがなくなってしまい、髪がひっかかる原因になります。

たとえ先ほど紹介したことができていたとしても、髪の毛に直接ダメージをあたえていたら、意味がありません。

しっかりと正しいヘアケアを毎日くりかえすことが、ハリコシを保つコツです。

とくに、シャンプーやトリートメントの選び方がポイント!

そこで、ハリコシのためにおすすめのシャンプーをご紹介しますね。

 

髪にハリコシが出るシャンプーの成分や効果

人気の「マイナチュレシャンプー」「チャップアップシャンプー」「アスタリフト スカルプフォーカスシャンプー」。

ここでは、それぞれのシャンプーの特徴や効果を比較してみました。

ハリコシを保つには、自分に合ったシャンプーを見つけることが、一番簡単な方法です。

毎日使うシャンプーを正しく選んでいれば、極端なことをしていない限り、キレイな状態をキープできます。

これから紹介するおすすめのシャンプーは、ハリコシが気になる人のために作られているので、安心して使えますよ。

どのような特徴があるのか見てみましょう。

商品名 特徴と効果
マイナチュレ 今女性の間で話題になっているマイナチュレシャンプー。このシャンプーはノンシリコンシャンプーで、頭皮にシリコンがつまる心配もありません。しかも頭皮にダメージが少ない無添加、アミノ酸系のシャンプーなので、ハリコシがない人にはうれしい成分で作ってあります。

なぜマイナチュレシャンプーは、ハリコシがない人に高評価かというと、髪の毛のハリがよくなったという声をよく聞くからです。これはアミノ酸系のシャンプーだからというのもありますが、天然植物由来の成分で作っていることで、髪をやさしく保護してくれるという理由もあります。

コシが出ない人のためには、頭皮の汚れをやさしくおとせるアミノ酸が入っていることで、フンワリとした髪になるでしょう。マイナチュレシャンプーは、アトピーや頭皮が赤くなっている肌の弱い人には、とくにおすすめなので使ってみてください。

チャップアップ チャップアップシャンプーは、人気の育毛剤である「チャップアップ」のシャンプーです。頭皮の汚れをしっかりおとすために、本来は石油系の洗浄成分が入っていることが多い、アミノ酸系シャンプーですが、植物性のみで作られているので、コシがない人にはとくに効果がわかりやすいでしょう。

チャップアップシャンプーには、植物性のアミノ酸しかつかっていないのに、キレイに汚れがおちるので、しっかりコシを出してくれるわけです。

汚れをおとすだけでなく、10種類の植物成分で潤いを出してくれるので、ハリもでますが、どちらかというと、コシがでないのを気にする人に向いているシャンプーでしょう。

アスタリフト スカルプフォーカス アスタリフトのスカルプフォーカスシャンプーは、フィルム写真で有名な富士フィルムが、だしているシャンプーです。

とくに気になる特徴は、髪の保湿を得意とするシャンプーということ。アスタリフトのスカルプフォーカスシャンプーが保湿できるのは、フィルム写真の技術を使い、保湿成分を髪に浸透させているからで、そこがすごいところです。

アミノ酸系のシャンプーでもあるので、コシがない人も余分な脂分をおとさず、キレイにしてくれてコシがでます。どちらかというと、ハリを気にする人向けに作られている配合なので、いちど試してみてください。

 

髪のハリやコシを出すための方法やポイントとは?

シャンプーを使えば、その日はボリューム感をキープできます。

でも、時間がたてば、ぺたんこ髪になったり、髪の毛がへたってしまうことも多いでしょう。

もしそうなる人がいるなら、根本的に、ハリやコシを内面から変えていくことがおすすめです。

簡単に説明すると、血液の流れが悪くなってしまうことで、髪のハリコシがなくなってしまうんです。

では、髪のハリコシをだすには、どのようなことをすればいいのでしょうか?

ここでは、髪のハリコシをだす方法やポイントをご紹介しますね。

 

食事の見直し

一番わかりやすい方法が、ハリコシを出しやすい食事を摂ることです。

髪の毛も体の一部といいましたが、食事の摂り方を変えるだけでも、ハリコシに影響がでます。

髪はアミノ酸でできているということを、覚えておきましょう。

そのことを頭にいれて食事をすると、自然と食べるものを意識できますよ。

 

適度な運動で代謝アップ

血行が悪くなると、ハリコシがなくなるので、適度な運動をしましょう。

毛母細胞まで血液が届いていないから、ハリコシが出ていないわけです。

体の負担がかかるキツイ運動をする必要はないので、毎日続けられる運動を見つけて、代謝を上げてください。

ウォーキングなどの有酸素運動なら、ダイエットもかねて運動できるかもしれませんね。

 

正しいヘアケアを学ぶ

ハリコシがない人は、ヘアケアの方法をしっかり覚えることをおすすめします。

とくに、間違った洗い方をしている人が多いので、注意してください。

シャンプーをする前に、髪をしっかりシャワーで湿らせていますか?

髪を十分湿らせていないと、シャンプーを吸収してしまい、必要な量より多くシャンプーを使ってしまいます。

それが原因で、ハリがなくなっているかもしれません。

髪を洗ったあとに、トリートメントやコンディショナーを使う女性は多いでしょうが、頭皮にベッタリと付けていませんか?

トリートメントなどのヘアケア剤は、髪の毛を保護するためのものなので、頭皮をつまらせる原因になってしまいます。

かならず、トリートメントなどのヘアケア剤は、髪の毛につけるようにしましょう。

もちろん、お風呂から出た後は、髪を乾かしてくださいね。

 

髪にハリコシが出る食事や食べ物は?


 
ハリコシをキレイにキープするには、毎日の食事を気にする必要があります。

食事は毎日することなので、意識するようになると、効果を出しやすいおすすめの方法です。

どうしても食べたいものがあるときは、量を調節して、無理のないようにしましょう。

 

豆類でたんぱく質を補給

髪の毛はアミノ酸で、できています。

たんぱく質の入っている食事にかえることで、髪の毛にいく栄養が増えてハリコシがでます。

なぜ肉でなく豆類をおすすめするかというと、イソフラボンが含まれる大豆を摂れるからです。

イソフラボンは、髪に重要な女性ホルモンをたくさん作ってくれるので、積極的に豆類を食べましょうね。

 

海藻類でミネラルを補給

ハリコシを気にしている人は、海藻類を多く食べるようにしてください。

その理由は、海藻類でミネラルがたくさん摂れるからです。

ミネラルには、鉄分や亜鉛がたくさん含まれており、髪にいいといわれています。

とくに鉄分は血を作ってくれるので、血行に影響がある重要な成分です。

 

代謝アップのためにショウガもおすすめ

髪にハリコシをあたえるには、毛母細胞まで血液が届いているかどうかが重要になってきます。

代謝を上げると血行がよくなるので、ハリコシの状態もよくなるんです。

とくに冷え性の人や肩こりがある人は、髪に血流が届いていない可能性があるので、血行をよくする「ショウガ」を食べましょう。

朝に、ショウガ湯にして飲むとおすすめですよ。

 

ライター紹介

PMS改善日記 編集部

PMS改善日記ロゴ160

「つまんないこと、バイバーイ。たのしいこと、ウェルカム!」
「PMS改善日記」は、PMSや生理痛をはじめとしたツラい悩みにお別れして、もっとステキで楽しい毎日を送りたいあなたを応援するwebマガジンです。

当編集部では、あなたの悩みの解決するお助けアイテムの紹介や、女子力を磨くライフスタイルの提案といった記事をまとめていきます!

Facebookページに「いいね!」の応援、よろしくお願いします!
https://www.facebook.com/pmsdiary/


 - ヘアケア