PMS改善日記

*

痩せすぎで太りたい女性が、健康的に美しく、確実に体重を増やす方法

      2018/08/09

痩せすぎだから太りたい女性

あなたは、痩せすぎで、太りたいと思っていませんか?

痩せすぎやガリガリの体型は、見た目でも、健康的にも、損しているような気がしますよね。

でも、あなたのように、痩せすぎで太りたいという悩みのある方は、けっこう多いんです。

ここでは、痩せすぎの原因や、健康的に美しく太る方法などをまとめました。

 

痩せすぎで太りたい女性が、健康的に体重を増やす方法

痩せすぎの人が太る方法

「痩せすぎで太りたいのに、何をしても太らない…どうすればいいの?」

……といった切実な悩みを持つ「痩せ体質」の女性たち。

そんな痩せすぎな女性でも、健康的に体重を増やすことができる方法をまとめました。

食事メニューや食べ方

まずは、健康的に体重を増やすことができる食事や、おすすめの食べ方などについて、お話していきますね。

食事量には気をつけて

太るためには、「食べること」が必須です。

しかし、無理してたくさんの量を食べるのは、おすすめできません。

なぜかというと、痩せすぎの人はもともと、「腸が栄養を吸収しにくい事で太れない」という傾向にあるから。

無理をしてたくさん食べてしまうと、栄養を効率的に吸収できないので、かえってお腹を壊す結果になってしまうのです。

必要な栄養素を取り入れる

無理してたくさん食べても、太るどころかお腹を壊してしまうだけ……。

なら、いったいどうすればいいのでしょう?

そんな、「太りたい人」におすすめの栄養成分が「酵素」や「乳酸菌」です。

まず、酵素は、体内に十分に取り入れることで、栄養吸収率が上がるので、太りたい人には必須の栄養素といえます。

次に、乳酸菌。

こちらもまた、胃腸の調子を改善するために必須となる栄養素です。

酵素と乳酸菌をしっかり体に取り入れ、「太りたい人」から「太れる人」にシフトチェンジしていきましょう。

高カロリーで、吸収率のよいものを食べる

太るために必要な栄養素を、きっちり取り入れながら、高カロリーで吸収率のよいものを、できるだけ多く食べること。

以上が、痩せすぎの人でも、太ることが可能になる方法です。

高カロリーで吸収率のよいものといえば、おすすめはやはり白米。

たった1膳150g程度で約250kcalと、意外にも高いカロリー数値なんです。

炭水化物の含有量の多さも、太りやすさを後押ししてくれますよ。

太りたい人におすすめの食材は?

太るためには、高カロリーで吸収率のよい食事がおすすめ。

そしてさらに、酵素が含まれている発酵食品も、同時に取り入れたいところです。

例えば、納豆やキムチなどですね。

発酵食品を同時に食べることで、栄養吸収率をアップさせ、さらに、白米や麺類などの炭水化物を積極的に食べていきましょう。

 

効果的な筋トレ

筋トレ

食事以外で、効率的に体重を増やすためにできることは、やはり筋トレです。

そして、その筋トレの効果をさらに後押ししてくれるのが、「プロテイン」。

プロテインに多く含まれるタンパク質は、筋肉を作るために必要な栄養素の一つです。

体重を増やすためのプロテインもありますので、ぜひ活用したいところですね。

効果的な筋トレ方法

ただ、プロテインは、食後に飲むと太りやすいのがネック。

ですから、食後にプロテインを飲み、それから筋トレを始めれば、効率的なウェイトアップをはかることができますよ。

ちなみに、筋トレは「無酸素運動」にあたり、特に腕立て伏せやスクワットが、筋力アップにはおすすめ。

同じ無酸素運動である、短距離走でもよいでしょう。

 

ストレス対策や生活習慣

生活習慣のポイント

痩せすぎで太りたいと思うなら、生活習慣にも気をつけなければいけません。

特に、注意したいポイントが以下の通りです。

睡眠不足やストレス

睡眠不足

睡眠不足や、ストレスを溜めすぎは、自律神経のバランスを崩してしまいます。

その結果、食欲不振、栄養吸収率の低下、胃腸障害などに繋がり、さらに太りにくくなってしまうのです。

運動不足

運動不足は万病のもとですし、健康的に太りたいと願うなら、筋肉をいかに付けていくかが大切です。

運動をあまりしない生活だと、筋肉が痩せていってしまうので、太りたい人にとってもよろしくありません。

偏食

過度な偏食は、栄養不足に繋がります。

痩せすぎている人は、ただでさえ栄養を吸収しにくい体質なのに、栄養不足どころか栄養失調に陥ってしまいかねません。

特に酵素不足に繋がりやすい、野菜不足には注意です。

痩せすぎの原因はそもそも何?

痩せすぎの原因

痩せすぎてしまう人は、どうしてそんなにも太りにくく、痩せやすいのでしょう?

主な原因別に分けて、解説していきたいと思います。

 

体質

まず多いのが、胃腸環境によるものですね。

胃での消化がうまくいっていないので、食べ物に含まれる栄養素を、十分に体に取り込むことができません。

中途半端に消化された食べ物は、栄養を残したまま、体外に排泄されてしまうのです。

日頃から下痢ばかりしているという人は、要注意といえますね。

 

遺伝

父親、母親、祖父母が痩せ体質であれば、それが子供に遺伝することは十分にありえます。

特に両親のどちらか1人でも痩せ体質である場合、50%以上の確率で遺伝すると考えられているとの事。

痩せ体質の親の生活習慣、食習慣が子供に影響していることも多々あります。

 

胃下垂

痩せすぎに悩む女性

「胃下垂」とは、胃の位置が、通常より下にさがってしまっている状態です。

食事後に、下腹部がぽっこりしていると、胃下垂になっているおそれがあります。

胃下垂になると、胃腸が弱くなり、食事後すぐに、腹痛や下痢などの症状が出てしまいます。

もちろん太りにくいので、放っておくと、どんどん痩せていってしまうでしょう。

 

歯並び

歯の噛み合わせが悪いと、食べ物を噛む力が弱まってしまいます。

咀嚼力が弱いと、食べた物の栄養が十分に吸収されなくなるので、胃腸にも負担がかかってしまうというわけ。

ただでさえ弱い胃腸にさらに負担がかかると、もっと深刻な痩せ体質に繋がってしまいますよ。

 

病気や病院

処方薬

病院で処方された薬の副作用によって、体質に関係なく、痩せやすくなってしまっているというケースも考えられます。

そして、一番避けたい怖い原因が、「病気による痩せすぎ」。

体重減少に繋がってしまう病気や、症状の一例をピックアップしてみました。

  • がん
  • 胃腸炎
  • バセドウ病
  • 内分泌疾患

もともと痩せ体質ではなかったのに、最近痩せやすくなってしまったという人は、特に要注意です。

心当たりのある人は、すぐに病院へ行くようにしましょう。

 

まとめ

痩せすぎで太りたいとお悩みの女性に必要なのは、腸内環境の改善と、適切な栄養の摂取です。

これらをふまえた上で、高カロリーの食事を増やし、筋トレを行えば、効率的なウェイトアップが可能となります。

痩せすぎで太りたいとお悩みの、女性の皆様。

あきらめずに、一緒に頑張っていきましょうね。

ライター紹介

PMS改善日記 編集部

PMS改善日記ロゴ160

「つまんないこと、バイバーイ。たのしいこと、ウェルカム!」
「PMS改善日記」は、PMSや生理痛をはじめとしたツラい悩みにお別れして、もっとステキで楽しい毎日を送りたいあなたを応援するwebマガジンです。

当編集部では、あなたの悩みの解決するお助けアイテムの紹介や、女子力を磨くライフスタイルの提案といった記事をまとめていきます!

Facebookページに「いいね!」の応援、よろしくお願いします!
https://www.facebook.com/pmsdiary/


 - ヘルスケア