PMS改善日記

*

クレンジングシャンプーで肌荒れが起こった!?原因は何?

   

PMSに悩むみなさん、こんにちは。

同じくPMSに悩む田中みかです。

6月に入って不安定な天気な日も多くなり、どうしても憂鬱な気持ちになりますよね。

PMSの症状に直接は関係がなくても、天気が悪く太陽が隠れた日々が続くと、気分が晴れないことも多いと思います。

特に朝は天気が悪いとスッキリ起きられずにだらだらしてしまうこともありますよね。

PMSなどのだるさに負けずにすっきり目覚めるための対処法は以下でご紹介しています。

よかったら、見てみてくださいね。

だらだら二度寝して、起きられない。PMSでだるくても朝、すっきり起きるには?

今回は、PMSとは直接関係ありませんが、最近はやりのクレンジングシャンプーに関することについて書きたいと思います。

クレンジングシャンプーで肌荒れ?

最近、クレンジングシャンプーというものを聞くようになりました。

クレンジングというとメイクを落とすための道具というイメージがありましたが、クレンジングシャンプーは頭皮の汚れをしっかりと落とすことに重点を置いたシャンプーです。

既にいろいろな種類が発売されていて、CMなどでもよく見かけるので、使ってみようかなと考えている人も多いのではないでしょうか?

そういう長らく使っていたシャンプーを変えてみようと思い、新しいシャンプーを買ったことがありました。

買ったのは、花王株式会社のASIENCE MEGURIというシリーズ。

クレンジングシャンプーアジエンス_肌荒れ

なんでも

髪内部のカルシウムを洗い出す

髪内部からのゴワつきの原因となる不要なカルシウムを洗い出す

という謳い文句のインナークレンジングシャンプーで、

「いらないものを捨て、必要なもので満たす」

という発想から生まれたシリーズのようです。

シャンプーの他、ジュレとヘアパックがあります。(私が今回買ったのはシャンプーだけ)

通常は

  • ラベンダー&レモングラス
  • ベルガモット&ネロリ
  • ゼラニウム&ミント

の3種類の香りですが、マツモトキヨシ限定でカシス&アイリスという香りが販売されていたので、そちらを購入しました。(画像)

クレンジングシャンプーアジエンスmeguriカシス&アイリス_肌荒れ

 

新しいシャンプーを買って帰り、どんな使い心地かなーと若干ワクワク。

使ってみた感じ、香りもよいし、しばらく使い続けようと思っていたところ、2日、3日経った辺りで頭皮の異変に気がつきました。

なんと、頭皮にニキビのようなできものが出来ているではないですか。

しかも触ると痛いし、潰すと、何やら顔にきびと同様の白い皮脂の塊のようなものが出てくる。(当然血も出る)

できものに気がついてすぐは、シャンプーが原因だとは思っていませんでしたが、そのシャンプーを使わなくなったら、すぐにできものが治まりました。

このアジエンスの商品を使っているヘアサロンもあるようで、ファッション雑誌のランキングでいくつも1位を獲得している商品であっただけに、肌に合わないとはショックでした。

クレンジングシャンプーとは

クレンジングシャンプーには、

  • スタイリング剤などをしっかり落とす
  • 頭皮の毛穴の詰まりを改善する
  • 皮脂汚れなどを落とし、頭皮の臭いを改善する

などの効果があるそうです。

従来のシャンプーも頭皮を洗うものであると言われていますが、従来のシャンプーよりも洗浄力の高いものを言うよう。

これからの季節は汗をたくさんかくようになるため、毛穴からしっかり洗うことが出来るクレンジングシャンプーは人気が出そうですよね。

洗浄力が高いため、毎日使用すると髪のゴワつきが目立つようになってしまうケースもあり、1週間のうち2、3回に留めるスペシャルケアとしての商品もあるとか。

美容室でのヘッドスパをイメージしている商品もあるようです。

近頃ではノンシリコンのクレンジングシャンプーも登場していて、地肌と髪両方に優しい商品として販売されています。

ノンシリコンのクレンジングシャンプーのほうが、髪に優しく髪のゴワつきなどは抑えられるようです。

クレンジングシャンプーと一口に言っても、ヘッドスパのようなスペシャルケア向けだったり、毎日使えるタイプだったりと商品によって違いが見られます。

シャンプーにも合う合わないがある

シャンプーが原因で頭皮にできものが出来るなんて、今までになかった経験で、衝撃的でした。

今まで、頭皮にできものができたり、肌荒れが起こったりする原因は、

  • シャンプーの泡立て不足やシャンプーの使用量が多くて、すすぎ残しがある
  • カビ菌などが原因で頭皮に炎症が起きている
  • 食事の栄養バランスが乱れている

だと思っていました。

しかし、頭皮も顔と同じ皮膚でできています。

そのことを意識すれば、洗浄力の強すぎるアイテムを使うことで、肌荒れが起こったとしても不思議ではありません。

顔の場合、洗浄力が強い洗顔料を使うことで、皮脂が過剰に分泌され、にきびが悪化してしまうことがあります。

にきびができなくても、乾燥が悪化してヒリつきが起こることも珍しくないです。

それと同じことが今回のシャンプーでも起こっていたのだと思います。

適度な皮脂バランスを保っていた頭皮が、クレンジングシャンプーの使用によって、皮脂過剰状態に変わってしまったようです。

クレンジングシャンプーの使用を止めたらすぐに症状が改善されたので、よかったですが、気がつかずに使い続けていたらもっと大変なことになっていたかも。

肌に直接塗る商品はシャンプーだろうが、化粧水だろうが、

異常が起きたら、使用をやめる

ということが大切だと改めて実感しました。

新しく買ったクレンジングシャンプーはまだ残っていましたが、破棄することにしました。

「もったいない」という気持ちがなかったといえば嘘になりますが、自分の肌に合わない製品を使い続けることで、不快な思いをしたり、病院に行く事になっては面倒です。

今回ばかりは致し方ないですね。

クレンジングシャンプー_肌荒れ

シャンプーをまた新たに買うことにして、今度は私が通っている美容室で使っているシャンプーとトリートメントを使うことにしました。

NAPLAというヘアケアブランドのケアテクトOGというシリーズです。

クレンジングシャンプーではありませんが、ノンシリコン仕様で、天然由来の成分で出来ています。

私の髪には合っているようで、このシャンプーを使うようになってから、頭皮の肌荒れはもちろん、髪のパサつき・ごわつきが解消され、落ち着くようになりました。

香りも気に入っているので、気になる方は試してみてくださいね。

シャンプーの合う、合わないを見極めるには

このシャンプーを選んだ理由は通っている美容室でお試しセットをもらったからでした。

新しいシャンプーを試すとき、私のようにフルサイズを買って肌に合わなかったとなると損した気分になりますよね。

私の家の近所にあるドラッグストアでは、シャンプーの1回お試し用がよく店頭に並んでいます。

1回使いきりで100円程度で購入できるので、市販品の新しいシャンプーやトリートメントを試すときには、お試し用をまず使ってみるのもよいなと思ったり。

正しいシャンプーの仕方

頭皮や髪にあったシャンプーを使っていても、正しいシャンプーができていなければ、頭皮の肌荒れにつながります。

頭皮だけでなく、首や背中、デコルテ、おでこなど広範囲に渡ってトラブルが起こりやすくなるため、注意が必要です。

正しいシャンプーの仕方を紹介しておきます。

正しいシャンプーの方法

  1. 入浴前にヘアブラシなどを使って、髪についたほこりや汚れを落としておく
  2. シャンプーをする前に、しっかりと水を含ませる
  3. シャンプーは適量を使用する
  4. シャンプーは指の腹を使って泡立てる
  5. 泡立てたシャンプーを頭頂部、後頭部、即頭部に乗せ、マッサージするように洗う
  6. シャンプーを十分に洗い流す
  7. リンスやトリートメントを使用する場合も、使用後はしっかり流すようにする

入浴の際、洗う順番は髪→体→顔が良いと言われています。

こうすることで、肌についたシャンプーやトリートメントのすすぎ残しを防ぐことが出来、トラブルを防ぐことが出来ます。

クレンジングシャンプーいろいろ

クレンジングシャンプーランキング_肌荒れ

今回私が使ったクレンジングシャンプーは、残念ながら肌に合わないという結果になってしまいました。

しかし、クレンジングシャンプーはいろいろな種類が販売されていて、そのすべてが肌に合わないということではないはずです。

メリット ピュアン

クレンジングシャンプーの中ではどんな商品が人気があるのか、気になったので、調べてみたところ、メリットのピュアンというシリーズがランキング上位を占めていました。

最近、テレビでCMをよく見かけるので、その影響もあるのかもしれません。

また、パッケージのデザインがかわいく、「使ってみたい」と思わせてくれますよね。

クレンジングシャンプーピュラン_肌荒れ

ヘアオペ ナノサプリ

次に、ランクインしていたのは、ヘアオペのナノサプリというクレンジングシャンプー。

イオンの力で汚れを落としてくれるそう。

クレンジングシャンプーヘナオペ_肌荒れ

ウルオス・オキシー

クレンジングシャンプーのランキングの中に「スカルプ」という言葉が入っているものもありました。

スカルプとは「頭皮」のことを指すようで、スカルプケア=毛穴の汚れをしっかり落とすというような意味え使われることが多いので、クレンジングシャンプーと同じものという認識のようですね。

なんとなくですが、スカルプと言う言葉を使っている商品は男性向けが多いように感じます。

クレンジングシャンプーは女性よりも皮脂量が多いとされる男性にも向いているんですね。

まとめ

  • クレンジングシャンプーは洗浄力が強く、頭皮の汚れをしっかり落とすことを目的としたシャンプー
  • 洗浄力が強すぎると皮脂の過剰分泌につながり、肌荒れを起こす場合もある
  • シャンプーが肌に合わない場合は、気が付いた時点で使用をやめること
  • シャンプーをするときは髪をしっかり濡らし、シャンプーをよく泡立てて適切な量を使用すること
  • シャンプーをすすぐ時には、すすぎ残しがないようしっかりすすぐこと
  • クレンジングシャンプーはスカルプシャンプーと呼ばれている場合もある

 


 - PMSと生理痛 by 田中みか