PMS改善日記

*

飲まないなんて損!?PMSの人必見、ハニーブッシュティー

      2017/06/23

みなさん、こんにちは。田中みかです!

みなさんは、PMS(月経前症候群)の症状の悩みに、ハニーブッシュティーが効果があるってご存じですか?
 
ハニーブッシュティー PMS ガスコ
 
実は、わたしも、最近、ハニーブッシュティーの効果が気になっているんです。

もともと、成城石井で偶然、ノンカフェインのハーブティーを見つけたんですが、このハニーブッシュティーが、PMSの症状改善に役立つという話なんです。

そもそも、PMSは、原因や症状が、十人十色です。

女性の数だけ、PMSにもバリエーションがある、といっても過言ではないので、「必ず効きます!」とは、なかなかいえないというのが、正直なところです。

今回は、なぜ、ハニーブッシュティーが、PMSに効果的だといわれているのかをまとめてみました。
 

ハニーブッシュティーって?

ハニーブッシュティー PMS 香り
 
ハニーブッシュティーは、名前の通り、ハニーブッシュという植物を、お茶にしたものです。

南アフリカで栽培している植物なのだそう。

日本人には、あまりなじみのない植物ですよね。

PMS対策をしはじめてからというもの、ノンカフェインのお茶には、目がない私。

店頭で見かけて、ハニーブッシュティーも、即購入しました。

ハニーブッシュティーのパッケージを見ると、「ハチミツのような甘い香り」がすると書いてあるじゃないですか。

花の香りならわかるけれど、ハチミツの香りとは……。

自宅に帰って、早速飲んでみました。
 
ハニーブッシュティー PMS お茶
 
ハーブティーは、香りが独特のものも多いため、「香りが苦手……」という方も多いと思います。

しかし、このハニーブッシュティーについては、色々なハーブティーを買って飲んできたなかでも、飲みやすさで、トップを張れるレベル。

ハチミツの香りのするリップクリームなどは、割りと商品化されています。

リップクリームなどは、香りが強調され過ぎて、甘い匂いがきつい場合もあります。

でも、ハニーブッシュティーのハチミツの香りは、とてもほんのり、そして自然な香りです。

「いわれてみれば、ハチミツの香りかも?」と感じる程度なので、香りの強いお茶が苦手な人には、是非、飲んでいただきたいです。
 

ハニーブッシュティーの成分

ハニーブッシュティー PMS 特徴

「ハニーブッシュティーは、PMSに効果があるかも」といったのは、ハニーブッシュティーの成分に注目したからです。

ハニーブッシュのおもな成分には、下記のようなものがあります。
 

■ハニーブッシュのおもな成分
  • マグネシウム
  • カリウム
  • イソフラボン
 

ハニーブッシュの成分には、不足によって、PMS症状の悪化を招くといわれているものが、こんなにも揃っています。
 

鉄が不足すると、PMSの原因になったり、症状を悪化させるといわれています。

鉄は、血液を作るために必要な成分です。

鉄が不足すれば、貧血も起こしやすくなります。

特に、女性は、生理の度に経血を排出する性質上、貧血を起こしやすいそう。

経血の排出のほかに、女性は、生理前やダイエットによって、便秘になりやすく、切れ痔を起こしやすいのだとか。

切れ痔など、少量の出血であっても、放置して繰り返すことで、貧血を招くリスクがあるようです。

通常の血液検査ではわからない、鉄欠乏性貧血、隠れ貧血などもあるので、油断は大敵です。
 

マグネシウム

マグネシウムは、不足すると体を冷やし、イライラなどの、精神不安を増幅させることがあるそう。

PMSの時期に、精神面に強く症状があらわれる人は、マグネシウムの摂取がおすすめです。

また、生理前独特の手足の冷えも、マグネシウムを補給することで、指先まで血液が送られ、症状が緩和されることがあります。

ココアなどにも含まれているので、体が冷えたときに、ホットココアを飲むことで、冷えの解消になるそうです。

ただ、カフェインを含むので、飲みすぎには注意してください。

 
関連記事 蕎麦を食べよう!マグネシウムを食べて補給
 

カリウム

カリウム不足も、PMSの症状の原因の一つとして知られています。

カリウムは、水分代謝に作用するミネラルです。

そのため、むくみの解消などに役立ちます。

体のむくみが気になる人は、カリウムの摂取を意識してみましょう。

ハニーブッシュティーを飲めば、水分摂取も同時にできるので、乾燥対策もばっちりです。

ハニーブッシュティー以外だと、バナナやココナッツなどが有名かと。

ココナッツウォーターという清涼飲料水も、カリウムが豊富です。
 

イソフラボン

「イソフラボンといえば、大豆じゃないの?」と思った方、その通りです。

わたしも実際、「大豆以外にも、イソフラボンって存在するんだ」と思いました。

植物性イソフラボンは、エストロゲンという女性ホルモンに似た作用を持っています。

そのため、ハニーブッシュティーは、ホルモンバランスの乱れが原因であるとされるPMS症状の緩和に、うってつけの飲み物といえるわけです。
 

そのほかの成分

そのほかにも、たくさんの成分が含まれていて、書ききれないくらいです。

一部を紹介しておくと、下記のような成分があります。
 

■ハニーブッシュのそのほかの成分
  • ポリフェノール
  • 亜鉛
  • ピニトール(血糖値を下げる成分)
  • ゲロニオール
 

ポリフェノールは、抗酸化作用を持つとして、アンチエイジングに効果的と、よくいわれていますよね。

ピニトールは、血糖値を下げる効果があるため、成人病対策など、血糖値が気になる人に、よい成分なのだそう。

ゲロニオールというのは、薔薇にも含まれる香り成分のことで、ハニーブッシュティーの香りは、薔薇に例えられることもあるようです。
 

ノンカフェイン・低タンニン

ハニーブッシュティー PMS ノンカフェイン・低タンニン
 
そして、ハニーブッシュティーは、いうまでもなくノンカフェイン、低タンニン。

カフェインの過剰摂取は、自律神経を乱れさせ、PMS症状の悪化を招きます。

覚醒作用によって、眠れなくなるということも、珍しくありません。

タンニンは、鉄の吸収や、葉酸の作用を阻害するため、過剰摂取は、避けた方がよいそうです。

ノンカフェイン・低タンニンのハニーブッシュティーは、妊婦さんにもおすすめです。

妊娠中のカフェインの過剰摂取は、早産や流産、発達障害などのリスクを高めるといわれています。

妊娠中は、体内でカフェインを分解する働きが弱くなることから、このようなことが起こるとか。

また、タンニンを摂り過ぎると、先天異常などを引き起こすリスクが上がるため、避けた方がよいといわれています。

ノンカフェインで、低タンニンで、飲みやすいハニーブッシュティーなら、リラックスタイムのお茶としておすすめです。
 
関連記事 PMSでもコーヒーが飲みたい!ノンカフェインコーヒーについて
 

ハニーブッシュティーを飲むときに気を付けたいこと

ハニーブッシュティー PMS 食事
 
いくら、栄養が豊富で、体によいハニーブッシュティーといえど、飲み過ぎは注意したいもの。

それも、イソフラボンが含まれているので、余計に気を付けたいものです。

過去に、大豆イソフラボンを摂取するために、豆乳を飲むという話をご紹介しています。
 
関連記事 PMSの改善にはホルモンバランスを整えることが大事。豆乳の飲み過ぎも注意が必要。
 

そのとき、イソフラボンの過剰摂取によるリスクも、合わせてご紹介しました。
 
関連記事 きなこで生理が遅れる?イソフラボンが摂れるきなこも、摂り過ぎは危険!
 

また、PMSの症状悪化は、エストロゲン過剰が原因の場合もあります。

その場合、エストロゲン様の作用を持つ、イソフラボンを摂取することで、PMSの症状悪化が起こる可能性も……。

もし、ハニーブッシュティーを飲んでPMSの症状が改善されない、むしろ悪化したなんてことがあれば、ハニーブッシュティーの飲用は、控えてみてくださいね。

病院で、ホルモン検査を受けることによって、ホルモンバランスの変化、量を知ることができます。

ハニーブッシュティーは、体に合わないという方の場合、もうひとつの女性ホルモンである、プロゲステロン様の作用を発揮する、チェストベリーというハーブがあります。

その、チェストベリーを使用した初めての薬であるプレフェミンもあるので、ハニーブッシュティーではPMSの症状が改善されないという方は、こちらを試してみてください。

プレフェミンについては、過去にも書いています。

「体調次第で、合う合わないのある薬だな」と感じていますが、一度、ホルモンのバランスが安定すれば、効果を発揮してくれると思います。

 
関連記事 ドラッグストアで手に入るPMS治療薬、プレフェミン
 

ハニーブッシュティーどこで買う?

最近になって、注目度が上がっている、ハニーブッシュティー。

わたしが購入したのは、ルイボスティーの豊富なバリエーションで知られている、ガスコのもの。

ガスコのホームページには、商品化までのエピソードが紹介されているので、興味がある方は見てみてください。

ルイボスティーも、ノンカフェイン、低タンニンでよく知られており、ハニーブッシュティーと混同されることもあるそうです。

ハニーブッシュティーの原材料であるハニーブッシュは、ルイボスと同じ、南アフリカて栽培されているものです。

ただ、ルイボスティーとは、まったくの別物なのだとか。

成城石井などに行くと、手に入れやすいかと思います。

また、ルピシアや通販のハーブティー専門店などで、取り扱いがあります。

少しだけ試してみたいという方は、ルピシアなどのお店がおすすめです。
 

まとめ

  • ハニーブッシュティーは鉄やミネラルなど不足するとPMSの原因になるといわれる成分を含んでいる
  • ノンカフェイン・低タンニンなので、PMSでも妊娠中でも飲むことが出来る
  • イソフラボンを含み、ホルモンバランスを整える効果が期待出来る

 - PMSと生理痛 by 田中みか