PMS改善日記

*

アロマオイルのPMS対策、PMS用ブレンドオイルについて

   

アロマオイルPMSの対策にも使用することができ、PMS対策用のブレンドオイルも市販されています。

PMS_アロマオイル_ブレンド

アロマオイルについての過去記事はこちら→PMS対策にアロマを取り入れよう。~種類・効果・注意点~

(※アロマオイルとは本来、精油を希釈して使用しているもの、合成香料を用いたものをさします。)

(このページでは基本的にアロマテラピーに用いる精油のことをアロマオイルと表記しており、下部の商品紹介においてのみアロマオイル※希釈されたものとエッセンシャルオイル※精油として表記しています。)

とはいえ、いざ使用するとなるとどう使えばいいのか、、、と思ってしまいます。

今回はアロマオイルの活用法について詳しくと、PMS対策用にブレンドされたアロマオイルについて調べました。

アロマオイル使用方法

よく見られる使用例をご紹介します。

芳香浴法

香りを拡散させて香りを楽しむ方法です。

専用器具が必要

ディフューザー

火を使わず、熱も加えないので精油本来の香りを楽しむことが出来るのが魅力です。

器具によってはルームランプ替わりにもなり、広範囲に香りが充満します。

アロマポットPMS_アロマオイル_ブレンド

キャンドルなどを使って、お皿に入れたアロマオイルと水を気化させて香りを楽しむ方法です。

火を使うので、空焚きは絶対にせず、就寝時・外出時には必ず消してください。

アロマランプ

電気の熱で香りを拡散させるため、アロマオイルがなくなってもライト替わりに使用できます。

コンセントに直接さして使用するタイプはフットライトにもなります。

アロマ加湿器

加湿器の水に精油を加えて使用します。

冬場は乾燥対策とPMS対策が同時に出来るので重宝すること請け合いです。

専用器具不要

コットン

コットンにアロマオイルを垂らして、お皿の上などにおくだけでも香りが楽しめます。

ハンカチ・ハンドタオル

ハンカチなどに数滴アロマオイルを垂らして持ち歩くと使うときに香りが漂ってリフレッシュになります。

吸入法

マグカップなどにお湯を張り、数滴アロマオイルを垂らし、湯気を吸入します。

沐浴法

アロマバスPMS_アロマオイル_ブレンド

お湯を張った浴槽に数滴アロマオイルを垂らして使用してください。(3~5滴が目安だそうです。)

リラックス効果を得るためにはお湯の温度を38度くらいに設定し、半身浴で長めに浸かるとよいそうです。

逆に朝など気分をスッキリしたい、目を覚ましたい時などは40度程度の温度で入浴時間は短めにしてください。

全身ではなく、足浴、手浴でも効果があります。

アロマオイルを使うときには必ず乾いた手で使用してください。(オイルが酸化し劣化してしまいます。)

湿布法

お湯か水を張り、アロマオイルを数滴垂らしたら、タオルなどの布をたゆませてアロマオイルを付着させます。

アロマオイルがついた部分が直接肌に触れないように内側に畳み、タオルを肌に湿布します。

ボディケア・マッサージ

アロマオイルを使用する際、ホホバオイルなどで1%以下に希釈して使用しましょう。

キャリアオイル(希釈用のオイル)10mlに対して精油2滴が適量です。

お風呂上りなどにマッサージを行うとより効果的です。

化粧水やクリームなどのケア用品として

無香料の化粧水やクリーム、シャンプーなどにアロマオイルを加えてオリジナルケア用品にするという使い方もあります。

(自分で化粧水やクリームそのものを作ることも可能です。)

アロマオイルには肌荒れやニキビに効果があるものや、フケ予防や頭皮の皮脂分泌を調整してくれるものがあるため、手軽にオリジナルケア用品にすることができます。

ブレンドオイル

自分でオイルをブレンドする?

自分でアロマオイルをブレンドするというのも楽しみ方の一つですが、正確な知識や道具、技術がない以上は自分でアロマオイルを揃えて配合するのはリスクがつきものです。

(ブレンドしたアロマオイルが化学変化を起こしてしまったり、ちょっとした手違いで配合の割合が狂うのでトラブルの原因になります。)

トラブルになって後悔する前に、市販のブレンドオイルでPMS対策用のものもあるので、そういったものを試すのをお勧めします。

PMS対策用ブレンドオイル

【GAIA】

GAIAというブランドではPMS対策用のブレンドオイルを出しています。

10mlで1500~2000円前後です。

GAIA PMSシリーズ シナジー ブレンドエッセンシャルオイル ピンクローズ 10ml

ゼラニウム・パルマローザ・フランキンセンス・クラリーセージ・レモン・ローズ等が配合されています。

フローラル系の香りです。

PMSのイライラや神経過敏を感じたときに有効だそうです。

PMS_アロマオイル_ブレンド

GAIA PMSシリーズ シナジー ブレンドエッセンシャルオイル オレンジパッション 10ml

オレンジ・マンダリン・フランキンセンス・ゼラニウム・ローズウッド・ベルガモット・プチグレインが配合されています。

シトラス系の香りで気分が落ち込んだ時にぴったりです。

GAIA PMSシリーズ シナジー ブレンドエッセンシャルオイル クリアミント 10ml

グレープフルーツ・パチョリ・ヒノキ・ユーカリプタス・ジュニパー・ペパーミント配合でスッキリした清涼感のある香りです。

PMSでだるさや眠気、無気力な気持ちが強い時にお勧めのオイルです。

GAIA PMSシリーズ シナジー ブレンドエッセンシャルオイル グリーンハーブ 10ml

オレンジ・クラリーセージ・サンダルウッド・ローズマリー・ラベンダーが配合されていて、オレンジやサンダルウッドの香りが効いた少しスパイシーな香りです。

ストレスや疲労感を解消したいときにお勧めのオイルです。

紹介したものはエッセンシャルオイルですが、ホホバオイルなどで希釈したアロマオイルも同じシリーズがあります。

【その他】

その他、通販ショップでもこんな商品があります。

ドイツ・マリエン薬局 自然療法ショップ/生理不順・PMS用アロマオイル 10ml

ネロリ・ラベンダー・イモーテル・メリッサが配合されていて、ホホバオイルで希釈されています。

値段は2880円と少しお高めです。

ringa ringa soap/PMSブレンド精油

クラリーセージ、ゼラニウム、ラベンダーが配合されているエッセンシャルオイルです。

10mlのお値段は2800円ですが、お試しサイズや5mlも販売されています。

ニュージランドから直送しているショップだそうです。

まとめ

  • アロマオイルは自分でブレンドすることも出来るが、あらかじめブレンドされたものも市販されており、PMS対策用もある。
  • アロマオイルの楽しみ方は様々で香りを楽しむだけでなく、スキンケアやヘアケアにも使用できる。

 - PMSと生理痛 by 田中みか