PMS改善日記

*

PMSに効果的なツボ

   

PMSを改善するための方法は
ピルや漢方などを使った治療、
食生活を改善することで行う食事療法、
サプリメントで不足した栄養素を補給する栄養療法がありますが、
どれもお金が少なからずかかってきます。

PMSの対策をもっと手軽に
お金をかけずにできないのかなと思ったら、
PMSに効果的なツボがあるということを知りました。

よくよく考えてみれば、
生理痛や生理不順に効果的なツボはよく聞くし、
それらはホルモンバランスを整える効果を持っているので、
PMSに効果的なツボがあっても何も不思議ではありません。

まず生理痛や生理不順に効くツボは
・三陰交(くるぶしから上に指4本分)
・関元(へそから下に指4本分)
・血海(膝上2.5センチくらいの内腿あたり)
というツボです。

この中でも関元はホルモンバランスを整えてくれるツボなので、
PMSにも効果が期待できそうです。

三陰交は学生時代に生理痛に苦しんでいたら
先輩から教えてもらったことがあり、
ツボを押したら若干ですが、痛みが和らいた記憶があります。

そしてPMSの症状で一番厄介なイライラに効果的なのが、
内関というツボだそうです。

場所は手首の付け根の中央から肘に向かって指2本分のところです。
自律神経を整えてくれる効果があるそうなので、
PMSで起こるイライラを改善してくれるそうです。

ツボ押しは力が強すぎてもいけないし、
慣れないと上手く加減ができないかもしれません。
そのためカイロなどで温めてあげるのも効果的だと聞いたことがあります。

PMSの症状が出る生理前は特に体を冷やさないように
上に一枚羽織るようにしたほうがおすすめです。

ツボには押し方もあるようで、ただ力任せに押すと
逆に調子が悪くなるので注意が必要
です。
私自身、足つぼの押し過ぎで胃の調子が悪くなりました。(唇の横が切れました。。。)

体調が悪い時や妊娠中、食後すぐはやめておいた方がいいそうです。

食生活を改善したり、生活習慣を見直すのは
PMSをよくするために必要なことだと思いますが、
ツボ押しのように何もなくても手軽に出来る対処法も
知っておいて損はしないと思います。

私も頭の片隅に入れておいて、
不調なときに実践出来るようにしたいと思います。

食生活の改善+αくらいのつもりで実践していきたいと思います。

今日の晩ご飯はキッシュ、わかめと玉ねぎの酢の物、キムチ納豆汁です。


 - PMSと生理痛 by 田中みか