PMS改善日記

*

PMSの肌荒れ、ニキビを解決するスキンケア

      2018/06/19

PMSの症状のうち、肌荒れ(主にニキビ)
起こるという方も多いと思います。 🙁

私も黄体期に入ってPMSの症状が出ると必ずといっていいほど、
肌が油ギッシュになり、ニキビが大きいのから
小さいものまで多発していました。
(特に顎の裏、フェイスライン、口周りがひどかった)

他人から見ればたかがニキビ、肌荒れと思うかもしれませんが、
ほとんどの女性にとって肌が荒れていることそのものが
気分が落ち込む原因になることも少なくないです。 😥
(外に出たくない、人に会いたくない気持ちに拍車がかかる)

PMSでただでさえ体はだるいし、憂鬱だし、
イライラするしでそれに加えて肌まで荒れるなんて
嫌な気持ちが加速して当たり前じゃないかーと思います。

人の肌の生まれ変わりは最低でも30日~40日ほどかかります。
(しかも年齢を重ねるほどにターンオーバーの期間が長くなり、
傷などが治りにくくなります。)

そのためPMSの症状が起きている間にニキビが出来ると、
ニキビが完全修復する前にまた黄体期がやってきて、
ニキビが出来るという悪循環に陥ります。

しかし、最近の私は肌の調子がよくなりニキビが出来にくくなってきました。
(ちなみに今、黄体期の真っ只中でお腹が痛いので他の症状は顕在)

ニキビがゼロというところまでは行っていませんが、
最近常駐していた顎裏の巨大ニキビができなくなりました。

他のPMS症状は出ているのでどうしてだろうなーと思い、
最近で変わったことを考えてみたら、
ここ2ヶ月ほどビタミンC誘導体入りの化粧水とパック、
敏感肌用のクレンジングと洗顔料を使っています。

最近使っている基礎化粧品達

さらに先月から夜のお肌ケアの際、乳液ではなく
ヴァセリンを使うようになりました。
(あくまで夜だけです。朝は普通の乳液を使います。)

ユニリーバ・ジャパンのヴァセリン

生活習慣はさほど変わっていないし、
ストレス環境にも変化がないので、
変わったところがそれくらいしか思い浮かびません。

以前、傷の治りを早くするためには
肌を修復してくれる菌を殺さないように
白色ワセリンなどで蓋をして乾燥を防ぐと
早く治ると聞いたことがあります。
(キズパワーパッド的発想)

それと同じことが私の肌で起こっていたのかも?
と考えています。
ヴァセリン防腐剤無添加、無着色、無香料なので何より低刺激
ぶっちゃけて油なので保湿力は抜群です。)

ヴァセリン裏面

PMSの症状に悩む人、肌が荒れやすい人にとって
自分に合う基礎化粧品を見つけるのはなかなか難しいことです。
私も今まで肌が綺麗になったと実感出来るものを見つけられていませんでした。

肌が荒れているときはよくないとわかっていても肌荒れが気になって
触ってしまったり、鏡を見て落ち込んだりすることもあると思います。

PMSの症状が起きている時期は肌が敏感になるので、
新しいケアや基礎化粧品を試すのは避けた方が無難ですが、
思い切ってシンプルなケアに戻してみる
案外あっさり悩みが解決されるかもしれません。
(化粧水でしっかり保湿+クリームとかで蓋みたいな)

特にヴァセリン保湿、試す価値ありだと思います。 😉 
(顔に使うのが合わなかったとしても
リップクリームの代りや指先、かかとなどの保湿に使えます。)

ヴァセリンはユニリーバ・ジャパンから発売されているもので、
ワセリン以外の成分も入っています。(酢酸トコフェロール、BHTと記載)
気になる方はドラッグストアや薬局で
純粋なワセリン(白色ワセリン)を買って試すのもいいと思います。

ヴァセリンの成分表示


 - PMSと生理痛 by 田中みか