PMS改善日記

*

生理痛緩和にはお風呂で温めるのが一番

   

今月はなぜか予定日よりも1日早く生理が来ました。
この日の前日は夜、寝つきが悪かったので、
これも生理のくる合図だったのかもしれません。

生理が来た直後はそんなに生理痛がなかったのですが、
仕事が終わって家に帰って時間が経つほど
だんだんと生理痛がひどくなってきて、
ずきずき痛むような、筋をつったような痛みが続いて、
温めてもツボを押してもあまり効果がなく苦しんでいました。

結局薬を飲むことにして、薬を飲んで30分くらいしたら
痛みがほとんどなくなり嘘みたいに体が楽に。。。。
(体が楽になるのは助かるけど、
鎮痛剤は痛みを感じなくなっているだけなのだし
本当はあんなに痛いのかと思うと自分の体は大丈夫なのか少し不安)

PMSの症状の重さと生理痛の重さは
関係がないらしいのですが、
PMSで子宮に強い痛みを感じたり、
生理痛が重すぎる場合は
病気が潜んでいる可能性があるというのは共通項です。

生理痛はなんとなく我慢してしまいがちですが、
我慢しすぎても辛いし、病気に気がつかず放置してしまえば
取り返しのつかない事態になってしまいます。
気になるところがあれば早めに婦人科を受診したほうがよさそうです。
(そういえば、子宮がん検診まだ行ってないので行かなきゃ)

生理痛がひどくなるのは冷えのせいもあると聞きます。
とにかく体を温めるように温かい飲み物を飲んだりしましたが、
一番効果があったのはお風呂で湯船につかることでした。

生理の時は面倒でシャワーで済ましたくなりますが、
体全体がお湯に浸かっているだけで痛みをほとんど感じなくなったので、
生理の時こそをしっかり湯船につかるべきだなと思いました。
(お風呂から出たらまた痛みだしたけど)

これからの季節、体の冷えはPMSにも悪影響を与えます。
そもそもPMSで生じる肩コリや便秘、腰痛、むくみなどの症状は
体が冷えているから起こるのだそうです。

体を温めることは生理痛は言うまでもなく、
PMSの症状緩和にもつながるので、これからも出来るだけ
湯船にしっかり浸かるようにしたいと思います。

入浴剤いろいろ

めんどくささに負けそうな時のために
テンションが上がるお気に入りの入浴剤を
見つけておくのも個人的におすすめです。

お風呂に入れない外出先や職場では
手軽に体を温められるカイロが活躍する時期になりました。
普通のカイロで手を温めたり、
生理痛などがつらい時には腰やお腹に貼るのも有効ですが、
肝臓(右胸の下あたり)のある位置に貼るカイロを貼ると
むくみ対策になるそうです。

PMS期間中や生理中はむくみやすいので覚えておきたい対策です。

今までカイロというと使い捨てカイロばかり使っていましたが、
今年は充電式カイロが気になっています。

相場は3000円~4000円で、ものによっては
バッテリーチャージャーとしても使えるようです。

貼るカイロとしては使用できませんが、
指先を温めるのには活躍してくれそうです。

充電式カイロ

これからドンドン寒くなっていくので、
早めに寒さ対策していきたいと思います。


 - PMSと生理痛 by 田中みか