PMS改善日記

*

浮腫(むくみ)の原因と対策、解消方法について

      2017/09/21

排卵日が過ぎて、PMSの症状が出る時期になると
朝、顔がむくんでいる時があります。

元々末広型の二重なので、目頭部分は奥二重に近い状態になっていて、
平常時は二重に見えますが、むくむとそのラインがほとんど見えなくなります。

平常時⇒むくんだ時

周りから見れば平常時とむくんだ時と大して差がないようですが、
自分的には大問題だし、何より腫れぼったい感覚があるのはすっきりしません。

むくみの原因はずばり体に溜め込んだ水分なのですが、
PMSの時期はもともと妊娠準備のために
体が栄養やエネルギーを溜め込もうとする期間なので、
余分なものを排出しにくくなるそうです。

そのため、普段よりもずっとむくみやすくなります。

PMS以外だと塩分の摂り過ぎ、アルコールの飲み過ぎ、
運動不足等による血行不良などが考えられ、
長期的に続くむくみがある場合は内臓の病気の可能性もあるので、
病院でみてもらいましょう。

顔のむくみは時間が経てばわからなくなりますが、
(実際は足の方に溜まった水分が移動しただけで、
根本的には解決していないそうですが)
朝、時間がむくみが取れるまで待っているわけにはいかないので、
いい対処法を探してみることにしました。

顔のむくみを取る方法は定番かもしれませんが、
ホットタオルと冷えタオルを交互に当てる方法がまず一つです。

レンジかお湯で温めたタオルと水道水(夏は氷水)で冷やしたタオルを
20秒程度ずつ顔にあて、これを3セットほど行います。

目元がむくんだ時にたまにやりますが、
時間がかかるので、3セットも出来ないこともしばしば。

忙しい朝に時間がかかるというのはやはり良くないです。

タオル以外だと首のリンパマッサージが効果的だそうで、
首回し、首伸ばし(左右)に加えて、
耳の付け根から鎖骨くらいまでを少し強くさすると良いそうです。(左右各10回くらい)

これは今までやったことがないので、
今度やってみたいと思います。

この時、首にはクリーム等をつけて滑りを良くして置く必要があります。
首のしわ対策も兼ねて一緒にやるとよさそうです。

これなら移動中でもこっそりできそうだし、
タオルよりはかなり楽になる気がします。

そのほかには美顔器を使う手もあるそうですが、
朝慌ただしく使うのには向かない気がします。
(普段から余裕を持って起きている人向けでしょうか)

むくみを早く解消するのも大切ですが、
むくみは何度も繰り返していると、
しわやたるみの原因にもなると聞いたことがあります。
(むくんだ分皮膚が伸びてたるんでくるそう)

そうならないためにもそもそもむくまないようにする必要があります。

塩分の摂り過ぎやアルコールの飲み過ぎに気をつけるのは当然のことですが、
塩分の排出を助けるカリウムを摂るようにするのもおすすめです。

カリウムの摂取はPMSの症状緩和にもつながるので、
積極的に摂るようにしたいですね。

バナナやプルーンなどのフルーツの他、
ひじき、大豆製品等にも含まれているそうです。

食べ物で解消するほかには適度に運動をして
血行をよくするのも大切で、
足首を回したり簡単なものをするだけでも違ってくるようです。

私も運動不足なので、意識して体を動かしたいと思います。

寒い時期は余計にむくみが出やすい気がするので、
むくみ対策はしっかりするようにしましょう。


 - PMSと生理痛 by 田中みか