PMS改善日記

*

体温アップでPMS対策&インフルエンザ予防

   

2月になって、職場でインフルエンザにかかる人がちらほら出てきました。

その中でも残念なことに私が所属している部署で
1週間のうちに2人立て続けに感染者が出ました。

ふと思ったのが、生理前や生理のときって
免疫力落ちているんじゃないの?ということ。

実際、生理前のPMSの症状で、風邪っぽい症状が出たり、
微熱が出たりする人は多いようだし、
私もここのところ生理前になるとヘルペスが出るので、
生理前と生理中は体に何かしらの変化があることは間違いなさそう。

調べてみたら、生理前、生理中は内蔵の働きが鈍くなるため、
やはり免疫力も下がってしまうことがわかりました。

ちょうどインフルエンザ感染者が出たとわかってから、
生理が始まったので、
自分もかかったらどうしようかとヒヤヒヤしています。
(今までインフルエンザに感染したことがないので、
そういった意味でもちょっとビビっています。)

そもそも風邪やインフルエンザがなぜ、冬に流行るのかというと
その原因の一つに体温低下による免疫力の低下があります。

体温が1度下がると免疫力が30%も下がるそうです。

PMSの症状の中には手足の冷えも含まれるので、
この時期は特に注意して体温をあげるよう
意識した方がよいのかなと漠然と考えています。

以前免疫力をあげる食べ物を調べたとき、
生姜が含まれていましたが、
最近、私も生姜にはまっています。

市販のチューブ入りの生姜を
ハーブティーや味噌汁などに入れて飲んでいます。

ただの暖かいお茶や味噌汁でも十分体が温まるのですが、
生姜を入れることによって飲み物そのものが冷めにくくなるように感じるし、
生姜効果ですぐに体がぽかぽかしてきます。
甘酒に生姜を入れるのもひき始めの風邪を治すのに効果的だと聞いたことがあります。

今のところはまっているのが、
アクエリアスビタミンの中に生姜を入れて飲むことです。

ビタミンC、B、クエン酸が入っているので、
それだけでも風邪予防になりそうだし、
生姜を入れることですぐにじんわり温かくなるので、
これは本当におすすめです。

朝、寝る前、仕事中などいつでもどこでも出来るので、
試す価値ありだと思います。

アクエリアスビタミン


 - PMSと生理痛 by 田中みか