PMS改善日記

*

PMSの自覚がない人って案外多い?あなたもPMS?PMS認知度

      2018/09/26

ルナルナのアンケートによると
PMSの存在を知っている人は

全体の6割程度

なのだそうです。
(名前は聞いたことがあるという人を含めると8割)

アンケートグラフ

ルナルナを使っている人のアンケートなので
この数字は比較的高く一般的な認知度はもっと低いと考えられます。
そして自覚がないままPMSの症状を感じている人は意外に多いのかもしれないと思いました。

というのも先日、家族旅行にでかけて、
私の家族、5人(父・母・姉・私・妹)のうち
娘3人とも今回の旅行で生理日が被りそうという話をしていました。

姉は出発日に始まり、私も旅行2日目に生理が始まりました。
(ルナルナの生理予定日の1日フライング)

妹はまだ始まっていないようでしたが、
そろそろ来そうだという話をしていたので、
みんなしてPMSの真っ只中だったようです。

 

私はPMSという自覚があるので、
自身が精神的に不安定になりやすいとは思っていましたが、
姉と妹まで不安定になるとはまったく思っていませんでした。

しかし今回の旅行では、娘3人が「泣く」という珍事が起こりました。
(成人した娘が3人とも泣くって普通じゃ中々ありえないことだと思います。)

 

PMSの時期に泣くことが多い理由~泣く人の特徴・対策~

 

PMSの症状を実感している人は8割~9割と言われているのだから、
3人ともPMSの症状が出ていてもおかしくはないのですが、
なんとも変なことになったなと思いました。

PMSの症状が出ている人を初めて客観視して、
同じPMSで情緒不安定になって泣いたとしても
それぞれで泣いた理由は違うし、
出る症状の違いだけでなく、症状が出るタイミングや
きっかけにも個人差があるんだなと初めて実感
しました。

 

PMSや生理中になると、勉強や仕事に集中できない! 集中力が切れたら…

 

直接確認したわけではありませんが、
姉も妹もPMSのことは知らないようだし、
こんな風にPMSの自覚がないまま
PMSの症状が出ている人もいるんだろうと感じました。

ルナルナのアンケート結果には、
PMSの症状が出ているときの対処の仕方についても書かれていて、
「周囲に宣言する」というのがトップに書いてありました。

しかしこれも自分がPMSだという自覚がなければ、
宣言することもできないものだし、
まずはPMSのことを知ることと自覚を持つことが
PMSの対策をするためのはじめの一歩なのかなと思いました。

 

PMSの時期に落ち込む、ネガティブになる。生理前の落ち込みについて


 - PMSと生理痛 by 田中みか