PMS改善日記

*

便秘解消や美肌効果が期待できる、そらまめ

      2017/09/21

先日、スーパーでそらまめを買いました。
恥ずかしながら今まで知らなかったのですが、
そらまめは初夏が旬の食べ物で、多年草なのだそうです。
(なぜか春が旬だと思っていました。)

何気なく買ったそらまめですが、
思いのほか栄養価が高く、
健康食材としても知られていることがわかりました。

そらまめはPMSの改善に効果的な栄養素がバランスよく含まれており、
貧血予防や美肌効果、食物繊維のおかげで便秘解消の効果まであるそうです。

そらまめの栄養素

・ビタミンB1,B2
・ビタミンC
・鉄分
・カリウム
・葉酸

などが含まれていて、
PMSの改善には鉄分やカリウムの補給がとても有効です。

日本ではおつまみのイメージが強いですが、
北アフリカや中央アジアでは準主食として、
一般的に食べられている食材だそうです。

ただそらまめは食べ過ぎると中毒症状を起こし、
最悪の場合死に至ることもあるので、
食べ過ぎないように気をつけましょう。
(日本での中毒発症例はほとんどなく、
多くは準主食として食べているところだそう。)

また銀杏もそらまめに似ていて、
栄養が豊富で免疫力を高めてくれる効果などがありますが、
食べ過ぎると中毒になる可能性があるもののひとつです。

なんでも食べ過ぎはよくないんだなと改めて思います。

しかし、そらまめも銀杏も1日10個程度なら何も問題はないので、
定期的に摂取したい食べ物ではあります。
(私は最近、そらまめ食べ過ぎなので、多少控えた方がいいかもしれない)

が、そらまめをただ塩ゆでして食べるのでは芸がないので、
レシピをいくつか調べてみたのですが、
パスタやサラダが多かったです。

パスタではベーコンや生ハム、ブロッコリーなどと合わせて、
クリームパスタにしたり、冷製パスタにしたりが多かったです。

そらまめの優しいグリーンで見た目がとてもおしゃれになります。

サラダではカボチャやジャガイモ、チーズなどと合わせたものが多く、
そのほかだとかき揚げにしたり、ポタージュにしたりいろいろでした。

私もレシピを参考にいろいろと作ってみようと思います。
(ただ食べ過ぎないように気を付けたい)

写真はそらまめを使ったパスタです。

そらまめと生ハムのパスタ


 - PMSと生理痛 by 田中みか