PMS改善日記

*

アルコールはPMSに悪いか?

   

今日は社内での飲み会に参加してきましたが、
お酒は一切頼まず、お茶で乗り切りました。
(烏龍茶、ウコン茶※写真※をローテーション)

2016-04-24 01.20.22

お酒はもともと嫌いな方ではありませんが、
お酒を飲んだ翌日に体がだるく感じたり、
集中力がなくなったりするので、
最近はめっきりお酒を飲まなくなりました。

PMSとアルコールにどのような関係があるのか
今まで知らなかったのですが、
PMSの人にとってアルコールはやはりあまりよくないようです。

アルコールは女性ホルモンの一つであるエストロゲンの増減に作用し、
月経異常や無排卵等の卵巣の異常を引き起こすそうです。
加えて妊娠中の方が過剰にアルコールを摂取すると
自然流産のリスクが高まるようなので、
女性にとってはあまりいいものとは言えなさそうな気がします。

私が今までの経験から思うのは
PMSや生理のときのアルコール摂取は酔いが周りやすかったり、
翌日に引きずりやすかったりするということです。

PMSや生理のときは体がいろいろなものに敏感になっているので、
飲み会を避けたり、お酒を飲まないようにしたりと
調整するようにしたほうが安心です。

私はそこまでお酒を飲みたいと思うタチではないので、
禁酒はまったく苦ではありませんが、
人によっては辛く感じる人もいるかもしれません。

そういう方は適度な飲酒であれば、悪影響はあまりないようなので、
量を調整するというだけでも十分だと思います。
(ただ女性は男性に比べるとアルコール依存症になりやすいらしいので、
注意が必要です。)

飲み会でウコンというとよく聞く感じがしますが、
ウコン茶というものを今回の飲み会で初めて飲みました。
名前の通りウコン(ターメリック)を使った薄い黄色のお茶でした。

ウコンのスパイス

ウコン茶は二日酔い対策やカレーのスパイスとして
使われるあのウコンとまったく同じものを使っていて、
嬉しいことにウコン茶は精神的な無気力感や不安感を
解消してくれる効果があるそうなので、
PMSやPMDDの症状がある人にもぴったりのお茶ということがわかりました。
当然、ノンカフェインなのでPMSの症状があっても気にせず飲むことができます。

ウコン茶は意外にも手軽に作ることができ、
市販のウコンの粉末を水に溶かすだけでもよいそうなので、
興味のある方は是非1度お試し下さい。

独特の風味があるので、好き嫌いは分かれると思いますが、
体によさそうな味がするので、結構ハマります。


 - PMSと生理痛 by 田中みか