PMS改善日記

*

生理前にイライラしない、ストレスを溜めない方法~『怒らない技術』を参考に~

      2018/08/09

怒っている子猫

 

こんにちは、田中みかです。

突然ですが、あなたは、生理前にイライラしやすくなったりしませんか?

自分でもイライラなんてしたくないのにイライラしてしまい、誰かに強く当たってしまって自己嫌悪。

トイレでひとり泣いていた……なんて経験、女性なら一度や二度あるかもしれませんね。

 

生理前にイライラして、自分を傷つけたりしないようにするには、どうすればいいのでしょうか?

 

そこで今回は、『マンガでよくわかる 怒らない技術』という本を参考に、生理前にイライラしない、ストレスを溜めない方法をご紹介したいと思います。

 

 イライラするのは、PMSだから仕方ない?

イライラして髪をかきむしる女性

 

実は私も、先月までは、排卵日以降はイライラしたり、ネガティブになっていました。

その度に、

 

「PMSだから仕方がないんだ」

 

と自分に言い聞かせて、イライラする気持ちを押さえつけていました。

 

ところが、今月は生理前でもあまりイライラしていません。

PMSの症状が出る期間も短くなったし、軽く身体的な症状が出ているくらいになりました。

月初に『マンガでよくわかる 怒らない技術』という本を買い、その影響で、怒らない技術を実践しているおかげかも?と感じています。

 

マンガでわかる怒らない技術

※この「マンガでよくわかる 怒らない技術」は嶋津良智という方の「怒らない技術」シリーズをまとめたものだそうです。普通に本を読みたい方は、そちらをどうぞ

 

「アンガーマネージメント」って何?

怒っているハート

 

あなたは、「アンガーマネジメント」という言葉を聞いたことはありますか?

「アンガー」と「怒り」、「マネジメント」は「管理」。

つまり、「怒りの感情を管理すること」という意味になります。

 

アンガーマネジメントとは?

1970年代にアメリカで生まれたとされている怒りの感情と上手に付き合うための心理教育、心理トレーニングです。

怒らないことを目的とするのではなく、怒る必要のあることは上手に怒れ、怒る必要のないことは怒らなくて済むようになることを目標としています。

(一般社団法人 日本アンガーマネジメント協会 https://www.angermanagement.co.jp/about より)

 

以前、テレビで、この「アンガーマネジメント」という言葉を聞いたことがありました。

でもそのときは、「怒らないと余計にストレスがたまるのでは?」と思っていました。

 

怒ることは、人生を無駄遣いしている

しかし、よく考えてみれば、怒っても周りの反感を買ったり、雰囲気が悪くなったりして、余計にストレスや不満を感じてしまうことの方が多くないですか?

確かに「怒ることで物事が好転したことはない」ということに気がついたんです。

 

もし怒ったことで思い通りに事が進んだとしても、気まずくてなんとなくやりづらかったり、結局嫌な気持ちになったりしますよね。

それがまた、結局イライラやストレスの原因になっていたのです。

 

この『マンガでよくわかる 怒らない技術』という本の中には、

 

「怒ることは、人生を無駄遣いしている」

 

というようなことが書いてあります。

まさにそのとおりかも知れない! と思うようになりました。

 

 別の感情を、「怒り」として表現しない

怒っている顔

 

私の場合、思い起こしてみると、なんでもかんでも「怒り」で表現してしまうところがあったようです。

悲しくても、悔しくても、恥ずかしくても、泣きたくても、とりあえず「怒る」。

今思うと、怒ってばっかりでした。

 

『マンガでよくわかる 怒らない技術』という本は、怒りの感情そのものを否定しているわけではありません。

 

実際は別の気持ちが先にあるはずなのに、それを怒りとして表現するのがよくない

 

ということが書かれています。

私が陥っていた状況は、まさにその通りだと思いませんか?

怒ってばっかりだと、周囲が楽しそうにしているだけでもイライラするし、PMSで体調が悪くてもイライラ、何かうまくいかないことがあってもイライラ……。

ストレスを自ら作り出しているうな感じでした。

そして自分で作り出したストレスで、PMSの症状も悪化させてしまい、どんどん悪循環に陥っていたのです。

 

「怒らないと決める」と楽になる!

「怒らない」と書かれた紙

 

この本に書かれていた内容のうち、一番簡単で、私が実践しているのは、

 

「怒らないと決める」こと

 

です。

 

不思議なことに、「怒らない」と決めただけで、別の表現方法を考えるせいか、イライラしなくなりました。

人に自分の意見を伝えるときも、イライラしていない分、言い方が優しくなり、以前より穏やかな空気が作れていると思います。

 

穏やかな顔

 

そして、怒らないことで、精神的にすごくになりました。

「怒らないと決めたこと」は、思った以上に私にとって大きな効果があったように感じています。

 

生理前にイライラして仕方がないという方は、この「怒らない技術」、一度実践してみてはいかがでしょうか?

 

あわせて読みたい関連記事

 


 - PMSと生理痛 by 田中みか