PMS改善日記

*

玄米初挑戦~玄米を食べるメリットデメリット~

      2016/04/30

PMSの時は白米よりも玄米に切り替えたほうが良いと
聞いたことがあったし、
マクロビオティックについて少し知ったことで、
玄米食について興味が出てきました。

しかし今までPMSだからと言って、
玄米を食べたことがなく、どんな味なのかイメージもつかなかったので、
玄米を買ってみることにしました。
(でも漫画とかで玄米を食べているのを見ると、
食感がいいとか言ってるし、すごく美味しそうに見える)

玄米

圧力鍋を使って炊くとか、難しいとか聞きますが、
炊飯器でも普通の鍋でも炊けるらしいです。
(最近、鍋でごはんを炊くことが多いので
鍋炊きの方法を調べました。)

買ってきた玄米のパッケージをみるだけでも
なんだか白米よりも体に良さそうなのが伝わってきます。
(今回買ったやつは通常の玄米よりもさらに栄養価が高いようです)

玄米成分表

PMSの時期は便秘になりやすいし、
食物繊維が豊富なのはメリットですし、
ビタミンBやEがお米から摂取できるのもメリットです。

が、玄米についていろいろ調べてみたら、
体やPMSにとってデメリットもあるとわかりました。

玄米は精米されていないお米なので、
ミネラルやビタミン、食物繊維が豊富だけれども
胃腸に負担がかかりや蹴るすく逆に便秘や下痢になったり、
胃の粘膜を傷つけてしまうことがあるそうです。

元々胃が弱い人や病気の人などにとってはあまり良くないようだし、
健康な人でもしっかり咀嚼して食べるようにするのが大切だとか。

しっかり咀嚼することで、消化を助け、
さらに満腹中枢が刺激され、ダイエット効果につながるそうです。
(ご飯のカロリーそのものは白米も玄米も同じ)

PMSの症状が出ている時に玄米を食べようと思っていましたが、
PMSは何事にも敏感な時期なので、
元々胃が弱い人などは玄米の摂り方を工夫した方がいいのかもと感じました。
(堅めに炊くよりは水を多めにして柔らかく炊くとか)

買った玄米を早速、びっくり炊きという方法で炊いてみましたが、
水の量が少なかったようで、あまりふっくら炊けませんでした。
(本当はお茶椀二杯分くらいになる予定だった。)

ですが、これはこれで香ばしくて美味しく
(おこげが出来てしまった)
しっかり噛んで食べたせいか、
いつもよりお腹がいっぱいになりました。

玄米に切り替えて生活してみて、
体調やお腹の減り具合なんかがどうなるか
しばらくは様子を見てみようかなと考えています。


 - PMSと生理痛 by 田中みか