PMS改善日記

*

PMSと手作りお菓子のメリット(てんさい糖)

   

白玉が案外簡単に手作りできることを知って、
私の中で白玉ブームが来ています。

手作り白玉と二色餡
白玉の作り方は白玉粉に水を混ぜて、
耳たぶくらいの硬さになるまで混ぜたら茹でるだけ。

水を混ぜて茹でるだけなんて、
普通にクッキーやケーキなどの洋菓子を手作りするよりも
材料は少ないし、手順も単純でびっくりしました。

お菓子やパンを食べようと思ったとき、
わざわざ手作りするのは時間がかかるし、
面倒だと思う人も多いとは思います。

しかし、市販のお菓子などを食べ過ぎるのは
PMSだけでなくダイエットや健康にもあまりよくありません。

それは市販のお菓子がバターやショートニング、
大量の砂糖を使っているものが多いから言われることです。
甘いお菓子ではなくスナック菓子でも塩分が高かったり、
油が大量に使われていたりするので同じことです。

でも甘いものやスナック菓子が食べたいと思うときはあるし、
ただ我慢するのはストレスにもなります。

お菓子などの嗜好品を手作りすることのメリットは
自分で材料を選ぶことができ、量も調節ができるというところだと思います。

今回手作りした白玉の二色餡がけは
てんさい糖を使用して作りました。

てんさい糖はミネラルやカルシウム、
オリゴ糖が含まれているだけでなく、
白砂糖やグラニュー糖と違い、体を冷やしません。

PMSにとっては体を冷やす白砂糖の摂り過ぎは大敵で、
PMSのときは甘いものが食べたくなりやすいけれど、
体を冷やすことでPMSの症状が悪化してしまうという
リスクが漏れなくついてきてしまいます。

しかし、てんさい糖ならその心配がないので、安心です。
(摂り過ぎはいけませんけど)

市販のお菓子の場合、
どの砂糖を使っているのかなんてわからないので、
(和三盆などは書いてあることも多いし、
健康思考の商品などは書いてあるので絶対とは言えませんが)
手作りすることで、糖分や塩分の摂り過ぎを予防することができます。

砂糖だけでなく、マーガリンやショートニングには
オリーブオイルや菜種油などで代用できるし、
わざわざ買わなくても家にあるもので、
市販品同様のお菓子が手作りできるとわかれば、
市販のお菓子を買うことが減るので、
ちょっとした節約にもなります。

それに自分で手作りすることの楽しみを覚えれば、
手作りもいいなと感じられると思います。

売られているものを自分で作れるかどうか
調べるのもなかなか面白いです。

体にも財布にも優しいので、
是非試してみてください。


 - PMSと生理痛 by 田中みか