PMS改善日記

*

マクロビってなに?~マクロビオティック~

   

先日、初めて森永製菓の「マクロビ派」というお菓子を食べました。

マクロビ派ブラウニーパッケージ
それが思っていた以上に美味しかったので、気に入っています。
(写真は「マクロビ派ブラウニー」でビスケットもあります。
しかも今日買った奴は「NEW」となっていて、
ブラウニーの中にいちじくが追加されていました。)

この「マクロビ派」はバターやマーガリンといった油を使っておらず、
白砂糖も使っていないことを売りにしています。

マクロビ派裏面

そのため、PMSの人でもあまり抵抗なく食べられる市販のお菓子の一つです。

「マクロビ」「マクロビオティック」という言葉は聞いたことがあったのですが、
グラノーラなどが流行ったときのような感じで
健康思考の食べ物という認識しかありませんでした。

「マクロビ派」の袋の後ろに
簡単に「マクロビ」についての説明が書いてあったのですが、
穀物や野菜中心の食事を取るスタイルのことをいうようです。

で、もう少し詳しく調べてみたら、玄米菜食を中心とした、
一昔前の日本の食事を推奨している感じでした。

「マクロビ」という言葉だけ聞くと
どうせ海外から来たんでしょーと思いがちですが、
なんと提唱者は日本人で、最近のものというわけでもなく
第二次世界大戦頃に考えられたものだそうです。
(提唱者は桜沢如一という日本人男性だけど言葉そのものはギリシャ語らしい
「マクロ=大きな」、「ビオ=生命(バイオ)、「ティック=術、学」)

身土不二=暮らす土地柄にあった旬のものを食べる
一物全体=まるごと全部食べる

という考え方を素にしているそうで、
土地や季節にあった食べ物をとり、
皮や種も残さずに食べるのがよいということだそうです。

穀物や野菜を摂取、白砂糖は取らないというマクロビは
PMSの改善にとても合っていると思います。

何かしらマクロビとPMSで繋がりがあるかと思い、
調べてみたら、案の定マクロビでPMSを改善しようとしている方が
多いような気がしたので、薬膳よりもレシピ等は参考にしやすいかもと感じました。

しかしマクロビは野菜の種類だけでなく、
調理法などにも陰性、陽性という種類分けがされており、
マスターするのは薬膳同様なんだか難しそうです。

まるごと理解するのは大変そうですが、
ひとまずは玄米でも買ってみようかと考えています。
(でも無農薬のものじゃないと危ないらしい)


 - PMSと生理痛 by 田中みか