PMS改善日記

*

スパイスを使って手作りチャイに初挑戦~シナモン・クローブ・カルダモン~

   

クローブとカルダモンスパイスについて調べていて、
ふとチャイには何のスパイスが入っているんだろうと思いました。

日本で言うチャイは本場インドで言う所の
マサラチャイに当たるらしいのですが、
マサラがスパイスと言う意味だそうです。
(インドでチャイはスパイスの入ってないミルクティーのこと)

で、そのチャイのスパイスは何を使うのかと言うと
厳密に決まってはいないそうです。

ただ日本でのチャイ同様、
シナモンを使うことは多いそうで、

マサラチャイの場合、
シナモン、クローブ、カルダモン、ローリエ、
フェンネルシード、ブラックペッパーなど
好みでスパイスの種類は変えていいようです。

カルダモンはショウガ科の植物で、
香水に使われたり「スパイスの女王」と呼ばれるほど香りがよく、
その効能も様々なものがあります。

口臭や体臭予防の効果があるほか、
カルダモンの香りは女性ホルモンに作用し、
PMSのイライラなどの症状を緩和してくれるそうです。

(ただカルダモンの取りすぎは体を冷やしてしまうそうなので、その点は要注意です。)

確かにカルダモンの香りを嗅いだとき、
柑橘類のような爽やかな香りで、
いい匂いだと感じました。
(山椒の匂いに似てる気もする)

それと私は知らなかったのですが、
チャイはスパイスのほかに紅茶も一緒に煮出すので、
普通はカフェインが含まれています。

チャイは好きだけれど、
飲みすぎはPMSにあまりよくなさそうな感じがします。

ただ紅茶の種類も決まってないようなので、
ノンカフェインのお茶を使って作っても問題ないようです。

なので、今回はpuccaのハーブティーを使って
チャイを作ってみました。

使ったスパイスはシナモン、クローブ、カルダモンです。

シナモンで体を温め、カルダモンの香りでPMS症状の緩和と熱を緩和、
クローブで鎮痛効果を得られるので、PMSの不調にはもってこいの組合せです。

シナモンは体を温めてくれますが、
過剰摂取すると肝障害を引き起こす可能性があるそうなので
使いすぎないようにしたいですが、残り二つは目だった副作用もないので、
安心して使用できます。

クローブは生薬として使われることもあるそうで、
月経不順や更年期障害にも効果があり、

鎮痛効果もあるので、
PMSにも何かしらのメリットはありそうです。

初めて挑戦した手作りチャイですが、
スパイスの量や甘さの調節はある程度慣れが必要だと感じました。

一応チャイらしきものは出来ましたが、
スパイスの香りはほんのりで、
チャイと言ってもいいのか、、。
という出来映えになりました。

手作りチャイ

チャイ用にブレンドされたスパイスもあるので、
失敗したくないとき、煮出す時間がないときは
それらを利用してみるのもいいかもしれないと思いました。
(手間入らずな上、牛乳にブレンドスパイスを足せば完全なノンカフェイン。)

ちなみにスパイスを自分で煮出して作る場合は
ホールスパイスを使うのが本場流だそうです。
(私はクローブのみホールで他はパウダータイプを使いました。)


 - PMSと生理痛 by 田中みか