PMS改善日記

*

PMSやPMDDを改善する為に自分で出来ること(食事の改善、生活習慣の改善)

   

PMSやPMDDだと自覚するようになって、
次に考えたのが治療にお金をかけたくないということでした。
健康はお金に変えられないとは思いつつも
将来のことを考えるとできるだけ
お金を使いたくないと思うのは自然のことのように思います。

病院に通院して、経済的な理由で治療を断念する人も多いと聞くので、
治療だけに頼るのではなく自分でも改善出来る工夫をしなければいけません。

PMSやPMDDの原因ははっきりとわかっていませんが、
栄養バランスの乱れは原因の一つです。
一人暮らしだったり近所ばかりで買い物をしていると
手に入る食材や買うものが大体パターン化してきて、
栄養が偏る原因になるように思います。
たまには違うスーパーなどに足を運んで、
普段買わない食材を買って新メニューに挑戦することも必要だと思っています。
何はともあれ魚や海藻類など好き嫌いせずにバランスよく食事を摂ることが重要です。
特に女性の多くは貧血気味であることは以前も書いた通りで、
レバーやひじき、ほうれん草などの鉄分を含む食材を積極的に摂りたいものです。
しかし毎日の献立を栄養バランスよく作るのはなかなか難しいので、
どうしても食材で摂ることが難しければサプリメントで補ってもいいと思います。
(一人暮らしだとついつい簡単に出来るメニューで済ませがちなので
サプリメントは強い味方です。)

またPMSの時は低血糖の症状も起こしやすいため、
血糖値の安定を保つ必要があり、
糖分はなるべく控えた方がよいと言われています。
炭水化物は急激に血糖値を上げてしまうので、
ご飯よりも玄米、パスタよりもそばという風に
PMSの時は意識しておきたい主食です。

PMSによいメニューを調べたときに
おろし納豆そばというメニューを見つけました。
そばに大根おろしを混ぜた納豆、ほうれん草をトッピングするというそばです。
これに温泉卵を加えても美味しくより満足感が出ます。
納豆もほうれん草もそばもPMSには効果的な食べ物で、
さらに大根おろしが消化を助けてくれるという効果もあります。
加えてほうれん草には鉄分のほかにお通じをよくする効果もあるので、
PMSの時には嬉しい野菜です。
簡単に美味しく食べられるので是非試してみてください。
(私はお通じの改善をかなり実感できました!)

PMSやPMDDを改善するには食生活の見直し同様、
生活習慣の改善も重要になります。

不規則な生活は体に普段がかかるので、
出来る限り規則正しい生活をするように心がけることが大切です。
加えて運動不足は心身ともにメリットがなく、
適度な有酸素運動を日常に取り入れることで、
うつ病などの精神疾患の予防にも効果的と聞きました。
(セロトニンを増やす効果があるとか)

私自身、運動が嫌いなタチなので、
あまり動きたくないのですが、
最近は寝る前にストレッチをするなど頑張っています。
(ストレスになっては意味がないので無理のない範囲で
やることを増やせばいいと思っています。)
運動になって、気分転換にもなればと思い、
自転車購入も検討中です。

食事の改善、生活の改善と今までの生活を変えていくのは
なかなか気力がいることですが、
PMSやPMDDを絶対治さなきゃと意気込むよりは
ちょっとずつ上手くコントロールしてあげるようなつもりで
ストレスなく改善していけたらいいなと思います。

写真はちょうど夕飯がお蕎麦だったので。(おろし納豆そばではありません。)
血糖値の急激な上昇を抑えてくれるそばを晩ご飯にしました。


 - PMSと生理痛 by 田中みか