PMS改善日記

*

生理前の情緒不安定やイライラに最適、女性にぴったり!棗茶(なつめちゃ)と棗の砂糖煮

   

棗茶(なつめちゃ)PMSのイライラや情緒不安定に効果抜群
乾燥棗(なつめ)を使って、棗茶(なつめちゃ)を作ってみることにしました。

作るといっても棗を煮出すだけなので、
とても簡単なものです。(生姜と一緒に煮だす場合が多いみたいです。)

作り方を調べていると
2時間くらいかけて、煮出せというレシピが多かったのですが、
色が出たらOKとしているレシピも結構あったので、
そちらを参考にしました。(そちらは20分くらい)

煮出した棗そのものは
捨てるのは勿体ないので
砂糖で煮詰めて、そのまま食べるか
棗茶にいれるかして活用することにしました。
(棗茶は煮だしたタイプと
棗の実ごとお茶にしたタイプがあるようです。)

棗は皮が結構しっかりしているので、
なめらかにするには柔らかくなったものをつぶすだけでなく、
濾した方がよいようですが、
私は手間を省きたいので、つぶすだけにしました。

棗茶は若干甘みがあるので、
比較的飲みやすい方だと思います。

利尿作用があり、デトックス効果が高いので、
寝る前に飲むのもよいそうです。

棗の砂糖煮の方ですが、見た目は皮が残っているので、
なんとなく粒あんに似ています。
(実の形を残してもいいとは思うけれど、今回はつぶしました。)

砂糖で煮ると棗そのものの甘みもあって、
結構甘めに仕上がります。

そのまま食べてもいいけれど、
棗の砂糖煮を豆乳や牛乳などに少し溶かして、
棗ドリンクとして飲んでも美味しかったです。

優しい甘さなので、ホットミルクなどに入れてもいいと思います。

棗には普段馴染みがないので、
正直持て余している感じがあるのですが、
りんごと一緒に煮てジュースにしたり、
ぜんざいの具として使ったりするレシピがいくつか見つかりました。
(探せばなんでもレシピってあるものなんだなと改めて実感してしまいますが、、。)

デザート以外にも薬膳スープや鍋、料理のソースとしてなど
普通に食事に活用する方法もありました。

参鶏湯火鍋など棗が入っている料理は結構あるので、
何かしら自分でも作ってみようかなと考え中です。

棗のレシピを調べた時に
身近な材料で作れそうな薬膳スープを見つけたので、
手始めにそちらに挑戦してみたいと思います。

棗はアンチエイジングや美容の効果だけでなく、
抗ストレス効果や精神安定に一役かってくれるので、
PMSにはもちろんですが、日常的に料理やおやつ、お茶として
出来る限り取り入れるようにしていきたいですね。


 - PMSと生理痛 by 田中みか